人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「綺麗なひとはやめている」

a0241377_10105445.jpg

著者は中医学の先生で、1961年生まれと同年代。
美容、食事、考え方など、日常生活の中で中医学の立場から色々なご意見とアドバイスが書かれていました。なかなか、全てを受け入れて実践することは、難しいものの、
自分的に納得してできそうなことがいくつかありました。
1.化粧水をやめる。(洗顔直後に化粧水に飛びつかない。肌本来の力で潤うことを阻止しないように。。。)やめるというより、使い方を工夫するということですね。
2.ファンデーションをやめる。(化粧下地と粉おしろいで十分のようですね。)
明治生まれの私の祖母は、化粧品なんて全く使わない人でしたが、80歳ぐらいまで肌はツルツル、綺麗な人でした。年を重ねるとファンデーションが、しっくりこなくなっていたので、納得。ズボラな性格の私にはありがたいアドバイス。
3.マッサージ店に駆け込むのをやめる。(疲れや痛みが出てからではなく、定期的に行うべき)去年転居してから、定期的なスポーツマッサージとストレッチをやめてしまい、時々疲れたら、スーパー銭湯のマッサージに駆け込んでいました。反省です。
4.無表情や嫌そうな顔をやめる。(とにかく、口角を上げて、笑顔を作ると、いいことがいっぱいです!!)身近な人にもそうしましょう!!これは、なんといってもただです!!
5.自分の感情の奴隷になるのをやめる。
これは、一番難しいかもしれません。怒り、好き嫌い、などなどの感情をコントロールできたら、本当に素敵に生きられますね。

a0241377_10343493.jpg

お父さんのハンカチをくわえてご満悦。
7月になり、暑くなってきましたので、お散歩の時間を1時間早めました。
すると、登校の学生さんがいっぱいで、その真ん中に弥生は佇むので、なんとも困ります。
by michikokojima | 2013-07-02 10:42 | 読書 | Comments(0)