日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

伊香保温泉 諧暢楼


父が亡くなって2ヶ月が経ち、ようやく落ち着いてきましたので、
父が母を連れてよく訪れていた伊香保温泉に行ってきました。
a0241377_15142791.jpg
今回は、一休コムでセール価格のソムリエセレクト3種のドリンク付きお得なコースを予約しました。
伊香保では最上級クラスのお宿;福一さん別館 諧暢楼です。
a0241377_15145491.jpg
チェックインは3時ですが、2時45分ぐらいに到着。
お部屋にすぐ通していただき、ウエルカムドリンクを。
旦那はシャンペン
私はお抹茶

専属の仲居さんに、色々とご説明いただき、
本館福一さんの、大浴場へ。
a0241377_15161448.jpg
まだ、団体さんが到着していない早い時間だったので、
大きなお風呂にゆったり。
諧暢楼の廊下は部屋のカードで入館なので、誰にも会わない。
誰にも擦れ違わない。
不思議???

お楽しみの夕食は5階のお食事処に移動して。
私は、ノンアルコールドリンクをいただきました。
JALファーストクラスでも出しているという、
FALL IN LOVEというお茶です。
a0241377_15254989.jpg
先付け:鰆のローストと焼きなす

お椀:豆腐のすり流し
a0241377_15320861.jpg
お造り:天然鯛の昆布しめ 春野菜
a0241377_15314854.jpg
焼き物:上州黒毛和牛の炙り
a0241377_15224153.jpg
口替:焼き空豆と胡瓜
a0241377_15304669.jpg
温物:大和豚の小鍋
a0241377_15251021.jpg
食事:トマトと牛蒡の炊き込みご飯
a0241377_15261870.jpg
水菓子:オレンジと白ワインのグラニテ
a0241377_15220888.jpg
どれも、繊細な包丁さばきが伝わる品。お出汁も素晴らしい。
デザートになると、あれ?と手が抜いてあることも多々ありますが、
こちらは最後まで繊細な心ずくしが伝わるものでした。
ワインもPinot Noir, Chardonnayの上級なものが出てきました。

量もお上品なので、若い子には足りないかも。
50代後半の私達にはちょうど良かった。
翌朝の朝ごはんも、同じお部屋でしたが、綺麗なお花が新しく活けてあって嬉しかった!
a0241377_15573749.jpg
朝食のサラダがこれまた、美しい盛りつけで感激です。
a0241377_15234728.jpg
卵料理がダメなので、お魚や鶏肉、野菜が丁寧にお料理されていて、贅沢な朝食。
a0241377_15265614.jpg
デザートまで美味しくいただきました。
a0241377_15273213.jpg
お部屋に戻って、12時のチャックアウトまで、露天風呂に入ったり、新聞読んだり。
a0241377_15293646.jpg
のんびりさせていただきました。
諧暢楼さん、本当に他のお客さんに不思議なほどすれ違う事なく、
丁寧に接客されているのがよくわかりました。
通常だと一人5万するらしいので、ちょっと贅沢ですね。
今回はとってもお得に泊まれましたが、再訪は難しいかな。。。
諧暢楼さん、素敵なおもてなしをありがとうございました。


帰路、水沢うどんをいただいて、
JAファーマーズで群馬の美味しい野菜とお肉をたっぷり買って帰りました。
原木椎茸が、東京の半額でとっても美味しいのにはびっくり!!
ずーと高値だった、ブロッコリーもこの冬、初めて買えました。
a0241377_15300342.jpg
愛犬、弥生は長女が金曜日に有休を取ってくれて、一緒にお留守番してくれました。
ありがとう!

a0241377_16045230.jpg



[PR]
# by michikokojima | 2018-04-08 16:41 | おでかけ | Comments(0)

a0241377_21154343.jpg
父の49日の法要と納骨も無事終わりましたので、久しぶりのお出かけになりました。
この日は、家庭画報のイベントに参加してきました。
まずは「銀座シェ.トモ」レストランの個室リュクスダイニングにてランチコース。


前菜:生うに貴婦人風と山梨県さん野菜の盛り合わせ
a0241377_21211665.jpg
a0241377_21261217.jpg


メインは赤身牛肉
a0241377_21272442.jpg

デザートは春の訪れ 桜
a0241377_21281968.jpg
ステキなお食事の後はワコールディアのトータルコーディネーター神尾さんによるトークショー
ステキなモデルさんによるファッションショーも
a0241377_21320418.jpg
神尾さんのお話はとてもチャーミング。
笑いを交えながら、ワコールの最上級ブランドの特徴をわかりやすく伝えてくださいました。
モデルさんもとっても綺麗!!
この後は、ハイヤーにてワコールディアの銀座店へ移動。
実際に店舗にて商品を見たり、試着したり。。。
とても楽しい時を過ごしました。
最上級なのは、お値段も。。。下着からドレスまでトータルで15万ぐらいにはなるようです。
憧れますが、普段はユニクロの私には高嶺の花。
いつかは素敵なドレスを着てパーティへ?

お土産にステキなレースのポケットチーフとピンをいただきました。
a0241377_21352480.jpg
素敵なイベントを、家庭画報さん、ありがとうございました。


我が家のワンコ:弥生:6歳になりました。
水切りヨーグルトにイチゴとドックフードを入れて、ケーキ風にしてお祝い。
a0241377_21441603.jpeg
これからもずーと元気でいてね!!







[PR]
# by michikokojima | 2018-03-18 21:50 | おでかけ | Comments(0)

帝国ホテル 嘉門

家庭画報企画の特別ランチ
「肉専門のシェフがいるからこそできる、和牛の魅力を引き出し尽くす!」
に参加してきました。
帝国ホテル17階の鉄板焼きレストラン「嘉門」
a0241377_17100288.jpeg
まずは、スタッフさん総出で、ご挨拶。
a0241377_17045332.jpeg
ブッチャーシェフさんから、帝国ホテル用に、肉の仕入れから専門に扱うお仕事のお話を伺いました。写真の包丁は3代に渡るブッチャーシェフのものだそうです。先先代の物は研ぎ澄まされて、刃が細くなっていますね。

@アミューズブーシュ
a0241377_17125463.jpeg
@昆布でマリネしたシマアジと雲丹豆腐のキューブ
a0241377_17133795.jpeg
@金目鯛のポアレ
蕎麦の実とフォアグラのリゾット 奈良漬のリュバン(リボン状にカット)
a0241377_17182700.jpeg
@和牛のステーキ サーロインとフィレ 2種の味わい
a0241377_17261594.jpeg
a0241377_17265926.jpeg
a0241377_17275395.jpeg
シェフの方が実際焼いているのを真近で拝見できるのも興味津々です。
盛り付けも美しい。
@和牛の焼き寿司
a0241377_17314850.jpeg
@和栗のクリームモンブラン仕立て
ビスタチオにアイスクリームを添えて
a0241377_20402621.jpeg
お腹いっぱいのはずが、このデザートは別腹でした。とても美味しくいただきました。
お土産に嘉門オリジナルのランチョンマットを頂きました。
早速我が家で使うと、普通のおかずも料亭の様になりました。
家庭画報さん、ステキなイベントをありがとうございました。
ちなみに一人あたりの参加費は¥18000でした。
我が家の愛犬 弥生
a0241377_20424057.jpeg
お気に入りの楓の木下で


[PR]
# by michikokojima | 2017-11-27 07:33 | レストラン | Comments(0)

帝国ホテルのクリスマス

11月23日からクリスマスが始まる帝国ホテル。
30年ぶりに訪れました。
a0241377_16410002.jpeg
20代、近くの銀行に勤めていました。
パーティやゲストの手配などでよく訪れました。
退職するときには、上司がここのフレンチをご馳走してくださいました。
懐かしいな。
a0241377_16451981.jpeg
ラウンジの横には、ホテルの歴史を展示するコーナーがありました。
a0241377_16552840.jpeg
昔のホテルの模型や食器、渋沢栄一の手紙等
a0241377_16561760.jpeg
興味深い展示でした。
この後は17階の鉄板焼きのお店に向かいます。



我が家の愛犬
a0241377_16571992.jpeg
落ち葉の中を歩くのって楽しいですよね。









[PR]
# by michikokojima | 2017-11-26 16:58 | おでかけ | Comments(0)
別邸宿泊のお楽しみは茶懐石のお夕食。午後6時30分のスタートで、2時間あまり。
手書きのメニューは、達筆!ここにご挨拶文を思い出として一部転記します。
a0241377_16275193.jpeg
平安朝からの宮廷儀式に旧暦十月亥の日亥の刻に餅を食し
無病息災、子孫繁栄を祈る行事がございます。
これは亥の子が田の神と信仰されていたことから
各地に広がり現在も伝わっています。
又11月茶家では新茶葉に入った壺を開ける「口切り」となり
茶人正月とも呼ばれるめでたき月ともなります。
自然の摂理に順じ、炉開きも行われる年の節目を献立に。

雲去れば
ものの影なく
薄赤き
夕日の山に
秋風ぞ吹く
若山牧水

*一汁三菜
茶懐石では先ず柔らかいご飯を頂きます。
a0241377_21232619.jpeg
*煮物椀
白百合饅頭
ねっとりとした百合根がお出汁と海老で美味しゅうございました。
a0241377_21241784.jpeg
*焼き物
真名鰹
織部風の素敵なお皿にうっとり
a0241377_16402881.jpeg


*預け鉢
鯛カブラ
後日、神楽坂の日本料理教室で教わった一品です。
a0241377_16411419.jpeg
*炭炉
甲州牛 かみごたえがあり、しっかりとした美味しさ!
a0241377_16420760.jpeg
*強肴
甲州柿 胡麻なます 柿も皮ごといただきました。
a0241377_16433675.jpeg

*箸洗い
お出汁に菊の花びらが入っていました。
a0241377_16441816.jpeg
*八寸
五穀豊穣の吹き寄せ
子持ち昆布 焼き栗 ムカゴ 銀杏 松の実 くるみ 稲穂
a0241377_16452218.jpeg
*湯桶
焦がし湯 ずわい蟹と栗のご飯 香の物
このご飯がとっても美味しい!
a0241377_16485638.jpeg
*お干菓子とお薄茶
これを美味しくいただくためのお料理の数々でした。
千利休さん、秀吉にも劣らぬ贅沢な食をいただきました。
a0241377_16505415.jpeg
*水菓子
a0241377_16543465.jpeg
もうお腹いっぱい!
茶懐石は初めての体験でした。
調べてみると歴史や決まり事があるようです。
次回までにいろいろ調べて見たいものです。
ご馳走様でした。

翌朝の朝食もこちらの古民家でした。
前回とほぼ同じ内容。
a0241377_16560477.jpeg
a0241377_16592599.jpeg
ドレッシングが季節の柿だったのが特徴的でした。
古伊万里の食器で優雅な気分にしてくださいました。

チェックアウトが12時でしたので、ライブラリ-でコーヒーを頂き、
お部屋の露天風呂も充分楽しみました。
坐忘さん、スタッフも多くて、サービスも満点です。
駐車場には高級車がゾロゾロ。
我が家のホンダは端っこに停められていたのは
値段の順だよと思ってしまいました。
(きっとセキュリティから高級車はフロント近くに停めてあるのでは?)
なんて、余計なことを考えながらも、
来年の春の宿泊を帰宅後ポチッとしてしまいました。
再訪、楽しみです。

我が家の愛犬。お利口さんにお留守番できました。
a0241377_17044835.jpeg
やっぱりお家が一番ですね。
土曜日帰宅後、子供達はそれぞれの用事で外泊。
かつては留守をすると帰宅後家事が盛り沢山で大変だったのに
家の中は綺麗なまま。
こんな日がくるんですね。
拍子抜けの母でした。




















[PR]
# by michikokojima | 2017-11-18 09:34 | おでかけ | Comments(0)
@恵林寺 1330年開山 夢窓国師 武田信玄菩提寺
a0241377_17222341.jpeg
宿の車で送迎していただきました。
立派なお寺でびっくり。
徳川家康が再建し、のちに5代将軍綱吉の側近柳沢吉保が修復。
恵林寺庭園は国指定名勝だそうです。
a0241377_17245842.jpeg
a0241377_17292722.jpeg





@フジッコワイナリー
フジッコのお豆さんで有名なメイカーのワイナリー。
30年の歴史があるそうです。
a0241377_16392502.jpeg
旦那さんは色々試飲して、気に入った白ワインをお買い上げ。
私アルコールダメなので、ここからドライバー交代です。



@勝沼ハーブ公園

ヒルナンデスで、人気の観光バスコースで紹介されていました。
a0241377_20373043.jpeg
紅葉真っ盛り。
温室には見事な胡蝶蘭など。
a0241377_20330799.jpeg
a0241377_19310840.jpeg
こんなに綺麗な施設が入場料無料⁉️
実は、化粧品会社の経営で、
温室にはしっかりとサンプルが設置されていて、営業されました。
なるほどね〜。
化粧水1500円程度だと思わず買ってしまうかも。。。。
観光バスが次々と到着しておりました。
私たちはのんびりとベンチでお茶をして、秋の美しい午後を楽しみました。
a0241377_20441826.jpeg
チューリップの時期も見事のようですよ。

次は坐忘の夕食をアップします。









[PR]
# by michikokojima | 2017-11-17 09:32 | おでかけ | Comments(0)