日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新年初投稿

a0241377_17090730.jpg

明日から主人が出社です。
18日間のお休みでした。
長男の大学も始まり、やっと私のお休みが始まります。
a0241377_17090823.jpg

年末は家族で蓼科にお泊りに行き、
御殿場アウトレットでお買い物。
長女はボーナスでブランドお財布を購入。
長男は冬服3点。
私はお年賀の食品。
旦那は長時間運転で腰痛のお土産で可哀想。
a0241377_17090814.jpg

途中のインターチェンジで釜飯弁当🍱。
行きもおにぎり持参で節約と時短で、快適❣️
a0241377_17090901.jpg

大晦日は84歳の父のいるホームへ🏠。
いつもより長時間一緒にいました。
a0241377_17091012.jpg

よって、疲れて、紅白もろくに見ないで、爆睡。
おせちも作らず、のんびりさせて貰いました。
今日は成人の日。
長男が成人式です。
昨日慌てて、背広を新調し、今日は高校時代の友人と夕食会に出掛けて行きました。
ブログの更新も滞りがちですが、お料理教室と旅行の記録として、今年もマイペース‼️
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by michikokojima | 2017-01-09 16:10 | 季節 | Comments(2)
a0241377_14011890.jpg

12月のフランス料理教室の前菜はビタミンカラーのムース❣️
カリフラワーをライスのようにみじん切りにしたものを添えて頂きました。
黒オリーブと食用多肉植物:ノグラパリーフを飾っておしゃれな前菜に‼️
a0241377_14011975.jpg

📌赤パプリカはタネを取り、1センチ四方にカット。オリーブオイルで炒めます。
📌ブイヨンを加えて弱火で30分茹で、塩胡椒。ゼラチンを加えて溶かします。
📌粗熱が取れたら、ミキサーで撹拌し、シノワで漉します。
📌ボールに氷をあてて、とろみが出るまで冷やす。(生クリームを入れた時の分離を防ぐためにもよく冷やすこと👍)
📌別ボールで生クリームを7-8分立てにしてる、混ぜ合わせます。
📌グラスに入れて冷蔵庫で冷やします。
a0241377_14012031.jpg

📌カリフラワーライスはカリフラワーを小房に分けて、フードプロセッサーで細かくしすぎないよう注意して、微塵切りに!
📌フライパンにオリーブオイルを熱して、細かくしたカリフラワーを炒めて塩胡椒します。
📌粗熱が取れたら、オリーブオイル、レモン汁🍋、マヨネーズを入れて冷やしておく。
(サラダのトッピングにも🥗いいですね。)
a0241377_14012000.jpg

クリスマスパーティー🎄にぴったりのおしゃれな一品です❣️
a0241377_14012116.jpg

デザートはチョコレートケーキ❣️
クリスマスの素敵なテーブルセッティングも楽しませていただきました。
今月もタミー先生ありがとうございました。
a0241377_14012207.jpg

東京都小平市もめっきり寒くなり、先日初霜が‼️霜柱も昼近くまで残っていました。
クリスマスまでもう少し🎄。
年内ブログの更新は難しいかもしれません。
みなさま、楽しいクリスマスとお正月をお迎えくださいませ🎍。
[PR]
# by michikokojima | 2016-12-19 13:41 | 料理 | Comments(3)

ブブ・ブルギニオン

今月のフランス料理教室のメイン料理:
ビーフシチューの原型と言われるブルゴーニュ風牛肉の煮込みです。
a0241377_12295664.jpg

🍴牛スネ肉は150グラム単位に分けてタコ糸で縛り、香味野菜、赤ワイン1本とともに一晩マリネします。
a0241377_12295762.jpg


a0241377_12295753.jpg

🍴マリネしたものは漉し、牛肉は小麦粉をつけて、しっかりとフライパンで焼く。
🍴鍋にマリネ液を入れて、沸騰させ、牛肉とフォンドボーを入れて弱火で煮る。
🍴マリネに使った野菜を強めに焼き、牛肉の鍋に入れる。
🍴鍋に蓋をして180度のオーブンに入れ1時間半〜2時間煮込む。
🍴別鍋で赤ワイン200ccとハチミツ大さじ2を煮詰める。
🍴オーブンから出し、肉を取り出しタコ糸を外す。ソースを漉し、野菜は捨てる。
🍴ソースは鍋に戻し、別に煮詰めておいたソースを加え、塩胡椒で味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
🍴添えるベーコン、ペコロス、マッシュルームはバターで炒める。
a0241377_12295897.jpg

ほろほろととろける牛肉が、赤ワインのソースとよく合います👍
お子様には、ハチミツを足すと甘くて美味しくなるそうです。
お客様にも、前日から作って置けるので、当日は温めるだけで、余裕ができますね。
対面のお肉屋さんで、150グラムにしっかり良いお肉を切り分けてもらうのがポイントと先生に教わりました。
今年のクリスマスはこれにしようかな⁈
前菜はまた後日にアップいたします。
a0241377_12295973.jpg

先日、長男の後輩K君が2泊しました。
弥生はしっかり覚えていて、ちょっと吠えただけで、あとは尻尾フリフリ!
朝食時は、いつの間にかK君の膝の上におり、一緒にご飯食べる体勢🍚!
慌てて、撤収いたしました。
K君は弥生公認ゲストです!
[PR]
# by michikokojima | 2016-12-18 12:05 | 料理 | Comments(0)
3品目:ぶりの照り焼き
a0241377_16242466.jpg

お皿は中国のアンティーク:
山芋のみじん切りと青海苔をトッピング
🍴ぶりは皮に包丁目を入れるのがコツ❣️
🍴調味料は合わせて火を入れます。(酒450cc 砂糖130g しょうゆ110cc) みりんがないのがコツ❣️
🍴フライパンで小麦粉を打った切り身を焼く。
🍴一旦魚を取り出し、フライパンは洗って、合わせたたれを沸かし、再度切り身を入れてたれを絡めます。
a0241377_16242503.jpg

a0241377_16242692.jpg

a0241377_16242660.jpg

今まで自分でいい加減に作っていたぶりの照り焼きとは別物‼️
合わせたたれは、鶏肉などを焼いても美味しい‼️
その日の夕食に早速作って、家族に好評でした❣️

4品目:ニシン蕎麦
a0241377_16242704.jpg

京都の名物:ニシン蕎麦❣️
初めて食べましたが、ニシンの甘みが美味しい❣️
もちろんそばの出汁も絶品です❣️
a0241377_16242896.jpg

🍴磨きニシンは前日から米とぎ汁につけ、腹骨と鱗をとり、ほうじ茶で15分たく。
🍴調味料と出汁を取った後の昆布で30分弱火で炊いて、一晩寝かせる。
🍴蕎麦出汁:基本一人前 出汁200cc みりん20cc 醤油20cc
a0241377_16242942.jpg

🍴乾麵は湯がいた後、冷水で洗い、再度熱湯で温める。
(ニシンは好みが分かれるところ)
(手間と時間を考えると、レトルトもありかな〜という感想です!)
(渡辺先生ごめんなさい🙇)
a0241377_16243076.jpg

デザートは蒸したおまんじゅう❣️
出来立てをいただきました。
今月も素晴らしいお料理をありがとうございました。
12月はお店も忙しくて、先生のテンションがビリビリと伝わりました。
おせちの注文もあって、年末は睡眠時間も削ってのお仕事だそうです。
来年もよろしくお願いいたします。
ご一緒いただいたWさんもありがとうございました。😊
a0241377_16243196.jpg

急に寒くなった東京です。
今朝はマイナス1度でした。
療養中の父も発熱。心配しましたが、昨日回復と連絡がありホッと致しました。
今月、庭にチューリップ🌷クロッカス🌼水仙の球根を植えました。
これらが咲く来春も父が元気に存命していますようにと願いを込めて。。。。
[PR]
# by michikokojima | 2016-12-12 15:02 | 料理 | Comments(1)
a0241377_17391951.jpg

今月の前菜:一足早くお正月🎍とクリスマス🎄
鱈の白子のポン酢-数の子醤油漬け-なまこの生姜酢-黒豆-富士山ごぼう-姫くわい-車海老-カステラ卵
うっとりしながらいただきました❣️

a0241377_17392166.jpg

一品目:蕪蒸し椀
📌蕪は皮を厚く剥いて、すりおろし、ざるにあげて1時間。水分を切って、卵白と塩を加えます。
📌鯛の切り身は熱湯で霜降りしておく。
📌容器に魚と蕪40グラムをのせて8分蒸す。
📌出汁を沸かして、塩と砂糖小さじ1ずつで味をつけて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
a0241377_17392201.jpg

a0241377_17392282.jpg

仕上げに本わさびを盛り付け、熱々でいただきました。
2品目:金柑の蜜煮
a0241377_17392304.jpg

📌大きめの金柑を選び、包丁目を四方にいれます。果汁がよく出るように!
📌沸騰した湯で5-10分茹でる。
📌ピンセットでタネを取る。(家庭では省略して良い。大変な作業なのです!)
📌水450ccと砂糖130gで蜜を作り、弱火で10分煮込みます。
(我が家でも早速2パックをこの分量で作りました!)
残り2品はまた明日!
a0241377_17392405.jpg

ブログの更新が遠のいておりますが、弥生は元気です。
i Phone7plus を購入したので、
お散歩時に写真を撮ると楽しい‼️
あっという間に冬ですね。
忙しい時期ですが、
心楽しく過ごしたいですね〜。




[PR]
# by michikokojima | 2016-12-11 17:13 | 料理 | Comments(0)

日本料理 たんたか 11月

a0241377_13584201.jpg

フランス料理教室でご一緒のWさんをお誘いして、神楽坂の日本料理教室に参加してきました。
前菜は、アンコウの肝の生姜煮、銀杏、柿のクリームなます、甘エビ等。食器も季節を感じられる物ばかりで、目にも楽しく、飾りの紅葉は料理長のご実家からの贈り物だそうです❣️
a0241377_13584284.jpg


1)牡蠣のみぞれ椀
出汁さえあれば、さっと茹でるだけなのでお手軽ですが、柚子の皮を綺麗に処理して刻むのは、流石、板前さんの技ですね。
a0241377_13584492.jpg

a0241377_13584455.jpg

2)ふろふき蕪
a0241377_13584593.jpg

蕪は厚めに皮をむくのがポイント。
卵黄を練り込んだ味噌をかけていただきます。
a0241377_13584580.jpg

3)西京味噌漬け焼
a0241377_13584666.jpg

ガーゼをひいて、丁寧に味噌床に2-3日漬け込みます。金串で焼くと素敵です❣️
仕上げにみりんを塗って照りをつけるそうです。
a0241377_13584777.jpg

a0241377_13584806.jpg

しっかり味が付いていて、それでいて塩辛くはなく、ご飯が恋しい味です。
4)カレーうどん
a0241377_13584887.jpg

千切り玉ねぎを出汁で茹でて、カレー粉、醤油、みりんを加えたあっさりとしたつゆですが、甘辛く煮た牛肉を加えることで、驚くの美味しさです❣️
早速我が家でも作りました❣️
a0241377_14061641.jpg

デザートは芋きんとん。
今月も素晴らしいお料理をありがとうございました。また、ご一緒してくださったWさん、ありがとうございました。
色々とある日常も、こんなひと時が持てることで、前向きに進むことができます‼️様々な事と人々に感謝ですね。
a0241377_14061618.jpg

クリスマスの準備も取り掛からないといけません‼️
[PR]
# by michikokojima | 2016-11-19 13:42 | 料理 | Comments(1)