日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
a0241377_11535421.jpg

牛肉の塩釜焼き 桜の葉🌸風味
織部の器が素敵ですね。

a0241377_11535456.jpg


069.gif牛もも肉500gは室温に戻して、塩胡椒。
069.gif塩2キロに卵白5個分を混ぜます。
069.gif牛肉を塩にのせ、包むように桜の葉塩漬をのせる。
a0241377_11535510.jpg
a0241377_11535618.jpg


a0241377_11535751.jpg

069.gif高温のオーブン(280-250度)で約10分焼く。
a0241377_11535835.jpg


069.gifオーブンシートが真っ黒に焦げていました。1時間寝かせて、塩釜を割り、牛肉を取り出して切り分ける。
a0241377_11535945.jpg

069.gif付け合わせは新じゃが、ししとう、しいたけをさっと油で揚げて。
a0241377_11535964.jpg

ご飯と漬物、昆布の佃煮、お吸い物で頂きました。
a0241377_11540018.jpg


デザートに干し柿、お甘も頂き、お腹いっぱい❣️
みぞれ降る中、ポカポカ胃袋で帰路に向かいました。
今月も神楽坂で至福の時間を過ごせました。
来月も楽しみです!

a0241377_11540108.jpg

先週、嬉しい事がありました。
見事、高校に合格💮💮💮。よかったね〜!


[PR]
# by michikokojima | 2017-02-19 11:34 | 料理 | Comments(0)
a0241377_20495298.jpg

春を思わせるお椀の蒸し物:真鱈の難波蒸し
難波がネギの産地だったことからの命名だそうです。関東だったら、下仁田蒸しですね〜。
a0241377_20495303.jpg

🍴鱈は骨を取り除いて、切り分けて、熱湯で霜降りして、冷水に落とす。
a0241377_20495463.jpg


🍴ネギは細かく刻み、卵白1個と良く混ぜます。
(我が家は卵アレルギーなので、片栗粉で代用しましたが、なんとかなりました。)
a0241377_20495576.jpg

🍴器に出汁昆布を敷いて、鱈とネギを載せて、15分蒸す。
🍴かけ出し汁(出汁100cc醤油10ccみりん10cc)を入れて、刻みゆずを入れます。
ゆずは白い部分を取り除いて、刻むのがポイント⁉️
a0241377_20495662.jpg

美味しくて、幸せいっぱい❣️
まだまだこれから肉料理も続きます。

a0241377_20495767.jpg

節分の写真がまだありました。
今年は豆は買わずにドックフードで済ましました。


[PR]
# by michikokojima | 2017-02-18 15:09 | 料理 | Comments(0)
a0241377_11343944.jpg


みぞれ降る寒い日でしたが、今月も神楽坂にて、日本料理のお勉強という大義名分で美味しいものを沢山頂きました。
前菜は節分❣️ホタテ、このわた、黒豆、大豆、ふきのとう、海老のふた身蒸し、イワシの生姜煮と美味しいもの盛りだくさん❣️
a0241377_21325120.jpg

毎月変わる前菜の器が本当に楽しみです。
a0241377_21325228.jpg

一品目:精進粕汁
a0241377_21325399.jpg

a0241377_21325451.jpg

大根、人参の拍子切りは、長さを揃え、具材に合わせて大きさを調整します。硬い人参は小さめに!
a0241377_21325534.jpg

酒粕は前日から水に浸してミキサーにかけます。
値段の高めの美味しい酒粕を使用するのがポイント❗️出汁で具材を煮込んで、酒粕を入れて出来上がり。クリーミーな和風シチューのような美味しさで、寒い季節にぴったりです。
a0241377_21325678.jpg

季節の梅模様のお椀も素敵。
我が家でも早速八海山の酒粕で2回作りましたが、家族に大好評でした。

2:雲子の茶碗蒸し
a0241377_21325733.jpg

新鮮なたらの卵巣、百合根で作る茶碗蒸しは、ポン酢で最後に味付けします。うーん、絶品です。
ただ、新鮮な白子を手に入れるのは難しいですね。作り方は割愛させていただきます。
Facebook でたんたかと検索するとレシピが見ることができますよ。
a0241377_21325734.jpg


器も新しく購入したものだそうです。
うーん、欲しくなりますね。

残り2品はまたあしたに。

a0241377_21325836.jpg

我が家の節分は、長男の友人がお泊りに来て、賑やかでした。弥生もお福で豆まきに参加です。
鬼のお面は嫌なので、おたふくをプリントアウトして、弥生の胴に巻きつけ、豆の代わりにドッグフードを巻きました。楽しい豆まきでしたよ〜。

[PR]
# by michikokojima | 2017-02-16 21:13 | 料理 | Comments(2)

キッチンリフォーム

昨年8月に近隣のショールームを3件見学。
ホーローが特徴のタカラスタンダードに決め、
秋に3社に見積もりを取り、
丁寧な見積もりと耐震診断も出来る羽山工務店に決定。
築25年のクリナップ製でしたが、
大きすぎるシンクと各所の不具合。
冷蔵庫が出入り口に置くしかなく、
無駄に広い独立型キッチンでした。
a0241377_21481891.jpg

イギリス土産の可愛い壁紙を後から貼りました。
リフォーム前に整理したので、広々?です。
1月16日より、6日間の工事でした。
a0241377_21481941.jpg

1日目:解体と養生 騒音多大で、ご近所に挨拶しておいてよかったと痛感。工務店の担当者がインフルエンザになるハプニングも?貫禄のある会長さんが現場監督してくださいました。
a0241377_21482002.jpg

2日目、3日目: 配管工事 木工事
12月に行った耐震診断結果から、台所の壁に隠れていた柱の補強も行いました。これで建物の強化になり、安心です。
a0241377_21482104.jpg

4日目、5日目:タカラスタンダード社員による組立

木目のホーローパネルでしたので、模様合わせが大変との事でしたが、丁寧に綺麗な仕上がりにしてくださいました。取り付けパーツも多くて、駐車スペースが一杯になるほどのダンボールと機材❗️イケメンの社員の方で、お茶だしができなかったのが、残念でした❣️
夜8時までの残業で完成しました。
a0241377_21482222.jpg

最終日は電気工事と壁紙張り 及び最終チェック

サービスで天井にIKEAの照明、勝手口にブラインドを手間賃無料でつけて頂きました。

a0241377_21482238.jpg


完成を味わう間も無く、急いで別の部屋に置いていた食器、鍋を搬入❗️お見苦しく、申し訳ありません。
念願のリフォームが無事に終わり、入金も済み、
これから使い勝手を楽しみながら、料理を頑張らないと❣️
a0241377_13240311.jpg
a0241377_13240491.jpg


羽山工務店さん、タカラスタンダードさん、ありがとうございました😊。

a0241377_21482415.jpg


リフォーム中、最初は吠えていましたが、後半は大工さんが作業していても、慣れたのかいい子でした。
a0241377_21482570.jpg

なんと、工事初日に、身内に不幸があり、
どうしようもない偶然に呆然といたしました。
色々と思うことありますが、今はただ、故人の
ご冥福を祈るのみです。
[PR]
# by michikokojima | 2017-01-27 13:18 | 家事 | Comments(4)
🍴ぶりおろし煮
a0241377_14035796.jpg

先月教わりましたぶりの照り焼きの応用編
1-大根おろしは水気をざるにあげて水気を切っておく。
2-白ネギは包丁目を入れて4センチの長さに切る。
a0241377_14035811.jpg

3-ぶりは皮目に包丁目を入れて小麦粉を打って焼く。
4-煮汁を合わせる。1人前出汁100cc 醬油10cc みりん10cc
5-ぶりとネギを入れて煮る。
6-仕上げに大根おろしをいれてさっと炊く。
7-盛り付けて木柚子を散らす。
a0241377_14035860.jpg

出汁とぶりの美味しさが際立ちます。
美しい蓋つき椀も素敵‼️

🍴カニチャーハン
a0241377_14035925.jpg

1-鉄板をよく焼いて玉子1個をいれて軽く潰す。
2-炊いた白米200gを入れて玉子とよく混ぜる。
3-ズワイ蟹身100グォ混ぜて炒める。
4-ポン酢15ccで味をつける。
a0241377_14035900.jpg

出汁を沸かして塩と黒胡椒で味付け、溶き卵を落としたスープを添えて頂きました。
ポン酢の旨味が残って、ふわふわの美味しさ‼️ご馳走様でした。
a0241377_14040038.jpg

お甘も頂き、幸せいっぱいでお教室は御開きとなりました。
今月も素敵なお料理をありがとうございました。
a0241377_14040168.jpg

このところの厳しい寒さ、身に応えますね。今週は台所の改装の工事が入っています。寒い寒い😨。リフォームの進行もブログにアップできるといいなと考えています。

[PR]
# by michikokojima | 2017-01-17 13:45 | 料理 | Comments(0)
a0241377_10414450.jpg

お正月祝いの台に美しく盛られた前菜で、今月も料理教室の始まりです。
打ち出の小槌の蓋物などおめでたい小物が嬉しいです。
🍴ほし棒鱈と芋煮
🍴長芋となまこの塩辛
🍴ニシン昆布巻き
🍴サーモンとかぶら
🍴カステラ卵焼き
🍴なますのゴマペーストがけ干し柿添え
a0241377_10414508.jpg

百人一首の上の句と下の句が合わせになる小皿❣️教養が足りなくてよく読めなかったけど、風流で素敵❣️
a0241377_10414672.jpg

板長の渡辺さんとアシスタントさんのお二人で手際よくお料理が進められていきます。
🍴白味噌雑煮(関西風)
a0241377_10414617.jpg

1. 海老芋は柔らかくなるまで蒸して皮をむきます。
2.金時人参は丸にむき(京都のお正月は全て丸に切るそうです。)下ゆでして出汁を含ませます。
3.丸餅は湧いた湯に入れて柔らかく茹でます。
4.青菜(ウグイス菜)はさっと色出しします。
5.出汁を合わせて沸かす。
1人前:出汁100cc白味噌30gさとう5g(お好みで砂糖は加減)
6.具材を盛り込んで仕上げます。
a0241377_10414726.jpg

初めていただく京風雑煮はほのかに甘くて、海老芋とお餅のねっとり感がとても美味しく頂きました。
鶴のおめでたいお椀も美しい。016.gif

🍴平目と菜の花の昆布じめ 生姜酢と共に
a0241377_10414878.jpg

1.平目はおろして皮を引く。(職人技❣️普通の主婦は切り身で)
a0241377_10414825.jpg

2.塩を振り約10分脱水させる。
3.菜花は硬めに湯がいておく。
4.濡れたふきんで昆布をさっとふく。
(昆布は薄くて安価で、写真は折り昆布)
a0241377_10414971.jpg

5.昆布に平目と菜花を挟みラップで包む。
2-3日寝かす。
a0241377_10414919.jpg

6.合わせ酢を作る。出汁200cc 酢100cc 醬油50cc砂糖大さじ1 全てを一度に混ぜて、一度沸かして急冷する。
7.生姜汁30ccを加えて生姜酢にする。
(わさび、柚子胡椒などでも美味しい。)

とても良質の平目がさらに美味しくなりました。昆布締めは5-7日も保存できるので、旅行など忙しくなる時の前に作り置きしておくといいですね。但し、野菜は2-3日のみの保存だそうです。

続きはまた後日!
a0241377_10415048.jpg

弥生のおばあちゃんが、闘病中と知りました。緊急手術だったそうです。
おばあちゃんのチコちゃん、頑張って‼️
元気になってください。


[PR]
# by michikokojima | 2017-01-16 09:46 | 料理 | Comments(0)