日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

西武遊園地 花火大会🎆

a0241377_07434959.jpg
夏休みの締めくくりは、
81歳の母のお誕生日会も兼ねて🎂、遊園地に隣接する🎡掬水亭に、妹家族とお泊まりしてきました。

ちゅうのフルコースを頂きました。
デザートの頃になると日も暮れて、
急いで紅茶を飲んで、
花火を見ようとホテルの地下駐車場から、通用橋🌉にでて、そこで花火を鑑賞しました。
a0241377_21153802.jpg
10年ぶりの花火鑑賞は楽しかったです。
母も娘二人と孫たちに囲まれて、嬉しそうでした。
翌朝も、貯水湖の景色を楽しみながらの朝食でした。
ワンダフルプランという犬もお泊まりできるお部屋でした。弥生も甥っ子と仲良く慣れました。(R君ありがとう😊)
a0241377_07460584.jpg;


[PR]
# by michikokojima | 2017-09-01 07:52 | おでかけ | Comments(0)
7月は旦那の長期出張や、不動産取引の事務処理などがあり、すべて順調に終わって、晴れて夏休み☀️!
a0241377_12194543.jpg

中央高速が渋滞で、5時間近くかかって到着。蓼科の温泉で疲れを癒しました。
a0241377_12194522.jpg

a0241377_12194611.jpg

緑、清流、吹き渡る風、全てが清涼感いっぱいです。
ランチは軽井沢方面に移動して、
東御市の玉村富男さんのワイナリーへ。
a0241377_12194725.jpg

ランチコース¥3600をいただきました。
a0241377_12194701.jpg


a0241377_12194829.jpg

お土産に玉村さんのイラスト入り小皿を買って、帰路につきました。
帰りの関越自動車道も渋滞。
でも、中央道は豪雨で通行止めの箇所もあったので、ラッキーでした。
a0241377_12194913.jpg

今回は弥生はお留守番でした。
a0241377_12195014.jpg

留守を頼んだ長男は、案の定。。。。。
帰宅後、運転疲れたであろうに、旦那さんが散歩に連れ出してくれました。
a0241377_12195159.jpg

次は弥生同伴の旅行です。

[PR]
# by michikokojima | 2017-08-21 12:04 | おでかけ | Comments(0)
a0241377_20050239.jpg

季節の前菜: ピーマンの佃煮
帆立の雲丹和え
イチジクのゴマクリーム
夏らしいガラスの器に、うちわ、ほおずき、船と目にも楽しい盛り付けです。

🍽鰻とろろ汁
a0241377_20050318.jpg
a0241377_20050418.jpg


白焼き鰻は蒸し器でふっくらと蒸して、大和芋のすりおろしと共にお出汁をかけていただきます。朝顔の器も素敵‼︎

🍽冷や汁素麺
a0241377_20050527.jpg

いりごま、お出汁、お味噌で作ったつけダレと極細の絹巻素麺がポイント!
a0241377_20050557.jpg

今月から、和服美人👘のアルバイトさんが加わり、雰囲気が華やかになりました。大将もニコニコですね〜。

🍽鰻巻き卵
a0241377_20050693.jpg


a0241377_20050759.jpg

これは職人技で難しそうでした。
実際、大将は竹葉亭に3年勤務経験があり、鰻巻き卵はお手の物だそうです。

a0241377_20050818.jpg

🍽ゴーヤチャンプル
ポイントはお豆腐と豚肉‼︎
木綿豆腐は前日からしっかりと水を切る。
豚肉は三元豚🐖。下味に塩胡椒して、小麦粉をまぶす。ご飯がススムお味です。
a0241377_20050865.jpg

🍽デザートは嶺岡豆腐(牛乳ゼリー)の桃ソース🍑&お抹茶

どれも美味しくて、お腹いっぱい!
料理や素材選びのコツを教えていただき、
充実した時間でした。
渡辺店主さん、今月もありがとうございました。😊

a0241377_20050905.jpg

我が家の愛犬弥生。
今日も元気です‼︎

[PR]
# by michikokojima | 2017-08-06 19:26 | 料理 | Comments(3)
家庭画報のイベント:「フレンチで感じる軽やかな夏」に参加して来ました。
a0241377_16135224.jpg

この日は特別にパティシエ 👨‍🍳シェフのミケーレ-アッバテマルコさんが本日のデザートをデモンストレーションしてくださいました。
a0241377_16135380.jpg

🍦ライスミルクのパンナコッタ
🍦ケフィールのパンナコッタ
🍦アガベのジュレ
🍦オゼイユのオイル
🍦お米のクリーム

どれも素材にこだわり、デザートの名前「鮮やかな緑、米、きゅうり、果実の酸味」のイメージに沿ったストーリーに合わせて丁寧に作られます。
日本🇯🇵の和菓子の素材「求肥」も使うなど、熱心に研究してのまさに「作品」です。
バター、生クリームは全く使用せず、砂糖も控えめ。従来の甘くてどっしり重いデザートではないのですか?と質問したら、
そうしたものはいくらでも売っているし、食べられますよね〜。このレストランでこそ食べられるストーリーのあるデザートなのですとのお答えでした。
若い女性のアシスタントさんが2名いらしたのですが、とっても綺麗にメイクなさっていて💄綺麗な方だったのが印象的でした。
さて、デモンストレーションの後は、
「軽やかな夏の特別コース」をいただきました。
a0241377_16135356.jpg

食前には、フルーツ酢ソーダ:桃🍑とバジル、ブルーベリーと紫蘇、キウイ🥝とローズマリーの3種類から選びます。
a0241377_16135455.jpg

玉ねぎのタルト 大根とルバーブのジュレ
a0241377_16135560.jpg

野菜のモザイク トマトのコンフィ
a0241377_16135597.jpg

インゲンのサラダ フロマージュフレ
a0241377_16135664.jpg

鯵のブレル
a0241377_16135615.jpg


スムージー
a0241377_16135725.jpg

季節の果物
a0241377_16135772.jpg

そして先程デモンストレーションを拝見したデザートの登場です。
さっぱりと舌触りの軽やかな美味しさでした。
同席しました60代と思われる上品なご夫妻とも話しが弾み、とても楽しいひと時でした。家庭画報さん、ありがとうございました。
a0241377_16200059.jpg

ミケーレさんと記念撮影
イタリア生まれの🇮🇹繊細な手先が印象的な方でした。

[PR]
# by michikokojima | 2017-07-23 15:39 | おでかけ | Comments(0)
🍽かぼちゃコロッケ和風トマトソース
a0241377_10303312.jpg

お皿は新鋭の作家さん宮里えみの作品。
レース模様の縁が料理を引き立てますね。
a0241377_10303425.jpg

茹でて水気を切ったかぼちゃと生クリームと塩で作るシンプルなコロッケです。
お出汁と醤油と酢で煮込んだトマトソースとよく合います。
a0241377_10303505.jpg

🍽湯葉丼
a0241377_10303650.jpg

出汁と醤油みりんで作った出汁餡と本ワサビでいただきました。
花火の模様のお椀が楽しいですね。
a0241377_10303607.jpg

🍽デザートは見習いの板さんが作ってくれました。昔ながらのプリン🍮!美味しかったです。

W大将❣️今月も素晴らしいお料理をありがとうございました😊。
来月も楽しみです❣️
a0241377_10303735.jpg

暑い毎日😵💦💦。
朝の散歩の後は、飼い主共々バテバテです。
みなさま熱中症にお気をつけくださいませ!

[PR]
# by michikokojima | 2017-07-21 10:16 | 料理 | Comments(0)
a0241377_13034096.jpg

猛暑の東京地方、今月も神楽坂へ行ってきました。
前菜は青紅葉をひいたガラス鉢の上に朝顔の小鉢たち

鴨、いくらとオクラ、川海老の唐揚げ、もずく、雲丹と寿司飯。

目にも涼やかで、暑さも吹き飛びました。

🍽牛肉と新生姜の吸い物
a0241377_13034157.jpg

すき焼きにもできる高級な牛肉を使用しているので、間違いない美味しさです。
a0241377_13034160.jpg

a0241377_13034206.jpg

a0241377_13034338.jpg

出汁に醤油とみりんを加えて、生姜を入れて、沸いたら、牛肉を入れてさっと煮ます。
美味しい出汁さえあれば、すぐできますね。
豚しゃぶ肉でも🆗だそうです。

🍽冬瓜とホタテの冷し煮
a0241377_13034301.jpg

冬瓜の皮はピーラーで薄く剥き、包丁目を入れます。
a0241377_13034481.jpg

a0241377_13034542.jpg

ホタテはしっかりと包丁目を入れて、火を入れても大丈夫なように下ごしらえします。
a0241377_13034575.jpg

タップリの出汁に醤油、みりん、酒を入れて30分煮込みます。ホタテの旨味が冬瓜にあいます。
冬瓜ってなかなか料理しないので、美味しいレシピを活用したいですね。
a0241377_13034625.jpg

器も夏らしさを楽しめます。

残り二品はまた後日。

[PR]
# by michikokojima | 2017-07-17 12:39 | 料理 | Comments(0)