日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:おでかけ( 156 )

帝国ホテルのクリスマス

11月23日からクリスマスが始まる帝国ホテル。
30年ぶりに訪れました。
a0241377_16410002.jpeg
20代、近くの銀行に勤めていました。
パーティやゲストの手配などでよく訪れました。
退職するときには、上司がここのフレンチをご馳走してくださいました。
懐かしいな。
a0241377_16451981.jpeg
ラウンジの横には、ホテルの歴史を展示するコーナーがありました。
a0241377_16552840.jpeg
昔のホテルの模型や食器、渋沢栄一の手紙等
a0241377_16561760.jpeg
興味深い展示でした。
この後は17階の鉄板焼きのお店に向かいます。



我が家の愛犬
a0241377_16571992.jpeg
落ち葉の中を歩くのって楽しいですよね。









[PR]
by michikokojima | 2017-11-26 16:58 | おでかけ | Comments(0)
別邸宿泊のお楽しみは茶懐石のお夕食。午後6時30分のスタートで、2時間あまり。
手書きのメニューは、達筆!ここにご挨拶文を思い出として一部転記します。
a0241377_16275193.jpeg
平安朝からの宮廷儀式に旧暦十月亥の日亥の刻に餅を食し
無病息災、子孫繁栄を祈る行事がございます。
これは亥の子が田の神と信仰されていたことから
各地に広がり現在も伝わっています。
又11月茶家では新茶葉に入った壺を開ける「口切り」となり
茶人正月とも呼ばれるめでたき月ともなります。
自然の摂理に順じ、炉開きも行われる年の節目を献立に。

雲去れば
ものの影なく
薄赤き
夕日の山に
秋風ぞ吹く
若山牧水

*一汁三菜
茶懐石では先ず柔らかいご飯を頂きます。
a0241377_21232619.jpeg
*煮物椀
白百合饅頭
ねっとりとした百合根がお出汁と海老で美味しゅうございました。
a0241377_21241784.jpeg
*焼き物
真名鰹
織部風の素敵なお皿にうっとり
a0241377_16402881.jpeg


*預け鉢
鯛カブラ
後日、神楽坂の日本料理教室で教わった一品です。
a0241377_16411419.jpeg
*炭炉
甲州牛 かみごたえがあり、しっかりとした美味しさ!
a0241377_16420760.jpeg
*強肴
甲州柿 胡麻なます 柿も皮ごといただきました。
a0241377_16433675.jpeg

*箸洗い
お出汁に菊の花びらが入っていました。
a0241377_16441816.jpeg
*八寸
五穀豊穣の吹き寄せ
子持ち昆布 焼き栗 ムカゴ 銀杏 松の実 くるみ 稲穂
a0241377_16452218.jpeg
*湯桶
焦がし湯 ずわい蟹と栗のご飯 香の物
このご飯がとっても美味しい!
a0241377_16485638.jpeg
*お干菓子とお薄茶
これを美味しくいただくためのお料理の数々でした。
千利休さん、秀吉にも劣らぬ贅沢な食をいただきました。
a0241377_16505415.jpeg
*水菓子
a0241377_16543465.jpeg
もうお腹いっぱい!
茶懐石は初めての体験でした。
調べてみると歴史や決まり事があるようです。
次回までにいろいろ調べて見たいものです。
ご馳走様でした。

翌朝の朝食もこちらの古民家でした。
前回とほぼ同じ内容。
a0241377_16560477.jpeg
a0241377_16592599.jpeg
ドレッシングが季節の柿だったのが特徴的でした。
古伊万里の食器で優雅な気分にしてくださいました。

チェックアウトが12時でしたので、ライブラリ-でコーヒーを頂き、
お部屋の露天風呂も充分楽しみました。
坐忘さん、スタッフも多くて、サービスも満点です。
駐車場には高級車がゾロゾロ。
我が家のホンダは端っこに停められていたのは
値段の順だよと思ってしまいました。
(きっとセキュリティから高級車はフロント近くに停めてあるのでは?)
なんて、余計なことを考えながらも、
来年の春の宿泊を帰宅後ポチッとしてしまいました。
再訪、楽しみです。

我が家の愛犬。お利口さんにお留守番できました。
a0241377_17044835.jpeg
やっぱりお家が一番ですね。
土曜日帰宅後、子供達はそれぞれの用事で外泊。
かつては留守をすると帰宅後家事が盛り沢山で大変だったのに
家の中は綺麗なまま。
こんな日がくるんですね。
拍子抜けの母でした。




















[PR]
by michikokojima | 2017-11-18 09:34 | おでかけ | Comments(0)
@恵林寺 1330年開山 夢窓国師 武田信玄菩提寺
a0241377_17222341.jpeg
宿の車で送迎していただきました。
立派なお寺でびっくり。
徳川家康が再建し、のちに5代将軍綱吉の側近柳沢吉保が修復。
恵林寺庭園は国指定名勝だそうです。
a0241377_17245842.jpeg
a0241377_17292722.jpeg





@フジッコワイナリー
フジッコのお豆さんで有名なメイカーのワイナリー。
30年の歴史があるそうです。
a0241377_16392502.jpeg
旦那さんは色々試飲して、気に入った白ワインをお買い上げ。
私アルコールダメなので、ここからドライバー交代です。



@勝沼ハーブ公園

ヒルナンデスで、人気の観光バスコースで紹介されていました。
a0241377_20373043.jpeg
紅葉真っ盛り。
温室には見事な胡蝶蘭など。
a0241377_20330799.jpeg
a0241377_19310840.jpeg
こんなに綺麗な施設が入場料無料⁉️
実は、化粧品会社の経営で、
温室にはしっかりとサンプルが設置されていて、営業されました。
なるほどね〜。
化粧水1500円程度だと思わず買ってしまうかも。。。。
観光バスが次々と到着しておりました。
私たちはのんびりとベンチでお茶をして、秋の美しい午後を楽しみました。
a0241377_20441826.jpeg
チューリップの時期も見事のようですよ。

次は坐忘の夕食をアップします。









[PR]
by michikokojima | 2017-11-17 09:32 | おでかけ | Comments(0)
11月10日ー11日、中央高速道勝沼ICから30分ほどの温泉へ。
今年3月にも宿泊した坐忘さんに一泊致しました。
a0241377_16351969.jpeg
紅葉がちょうど綺麗な季節です。
前回は本館和室でしたが、今回は別邸にお部屋を取りました。
コテージタイプで露天風呂付き。
a0241377_17043212.jpeg
a0241377_17030932.jpeg
お庭も綺麗に手が入っており、背景に紅葉の山々を望み、美しい。
a0241377_16421110.jpeg
a0241377_16515561.jpeg
露天風呂は掛け流し。
ぬるめのお湯で長時間浸かっても大丈夫。
湯疲れもなく、それでもしっかり温まる。
熱いお湯が苦手な我々には嬉しい湯質です。
夜は星を眺め、朝はお庭の紅葉を楽しみながらの露天風呂は最高でした。

アメニティーもグレードアップ。
お持ち帰りできる巾着は同じでした。
良いお品なので、家では下着入れに使用しています。

a0241377_16453262.jpeg
夕食、朝食共に別棟の築140年余りの古民家でいただきました。
趣があって、古い柱などを見ていると不思議と落ち着きます。
a0241377_17062974.jpeg
この日はお天気が良かったので、近場の観光を致しました。
その2に続きます。


おまけの我が家の愛犬。今回は長女がお留守番をしてくれました。
a0241377_17104710.jpeg
新しいニットワンピのピンクが似合うかな?








[PR]
by michikokojima | 2017-11-16 17:11 | おでかけ | Comments(0)

北海道 富良野旅行




10月上旬、北海道へ紅葉を観る旅へ。
直前にホームに入所している父が転倒、骨折。
心配でしたが、ホームではスタッフさんが手厚く介護してくださるので安心です。
何より転倒のショックと痛みに苦しむ父にスタッフさんが、大変でしたね〜と気持ちに寄り添ってくださるのが、有り難かった。
下調べは何もできずに、とりあえず防寒の薄手のダウンを持って出発。
東京は27度と暑い日で、
旭川空港に降り立つと雨で7度でした。
レンタカーを借り、グーグルでカフェを探して、Land Cafe へ。
a0241377_09142839.jpeg
ドイツ人の旦那様と日本人の奥様で経営しているカフェ。
本場仕込みのソーセージと素朴なケーキが美味しい!
「マイルドセブンの丘」がよく見えます。
カフェの周りには遊歩道。
天気が良かったら、もっと綺麗だったと思いました。

宿泊先は富良野スキー場の真ん前の「ホテルナテュールヴァルト」
カジュアルなファミリー向けのホテルで、食事はバイキングでしたが、
食材が良いのです!野菜が美味しい!いくら丼や、汁物。お米も美味しい!
アメニティーも工夫があって、ドリンクバーも常時。
施設は築20年で古いのですが、気持ちよくリニューアルされており、スタッフも感じが良い。HISツアーで申し込んだのですが、一泊8000円ぐらいの計算。。。。。
コスパ良すぎです。
a0241377_09383845.jpeg
(ロビーの写真はホテルHPより)

二日目は午前中は雨でしたが、青い池へ。
a0241377_09191703.jpeg
観光客で賑わっておりました。7割は外人さん。
a0241377_09460552.jpeg
ランチは旦那さんの希望で富良野市役所側のカレー屋さんへ。
a0241377_21301570.jpeg
午後は少し青空が見えてきて、ファーム冨田へ。
a0241377_21332432.jpeg
ラベンダーはもう終わりですが、まだ他のお花は咲いていました。
せっかくなので、夫婦で写真を撮ってもらいました。
a0241377_21363828.jpeg
a0241377_21374189.jpeg
明治36年に入植。
昭和48年にはラベンダー農家は絶滅の危機。
冨田ファームは最後の一軒だったそうです。
今やラベンダーの季節には、大渋滞が起きるほどの人気!と聞いて、
驚くと同時に寒い地で耐え忍んだご苦労を思います。
ラベンダーのお土産をたくさん買いました!
a0241377_21434286.jpeg
最終日は晴天に恵まれましたが、千歳空港まで車で移動日。
紅葉がきれいでした。
a0241377_21483335.jpeg
楽しい3日間でしたが、今度はもっと美瑛の美しいスポットを堪能したいです。
来年6月ごろにまた訪れたいね〜と旦那さんと相談中。
家では弥生が待っています。
a0241377_21564625.jpeg
私たちが帰宅するのと入れ替えに、子供達はそれぞれの予定で留守。
帰宅後の家事も拍子抜けするぐらい楽チンで。。。。
長女が自炊して残ったほうとう汁を美味しくいただいたりして。。。。
子供たちも大きくなったんだな〜と子離れを実感しました。








[PR]
by michikokojima | 2017-10-20 21:58 | おでかけ | Comments(2)

レジーナリゾート富士へ

a0241377_21405397.jpg
天気の悪い夏でしたが、長雨がようやく終わる頃、弥生を連れて、
河口湖レジーナリゾート富士に初めてお泊まり致しました。
HPで一部屋だけ空きがあり、思い切って2泊の連泊です。
弥生を連れて行くのは結構お互い疲れるので、
近場でのんびりするのが良いかと思いました。
11:00に出発して、途中、ガソリンスタンド⛽️により、
談合坂でお弁当を食べて、レジーナには2:00頃到着。
弥生は車酔いはしないのですが、普段長時間ドライブに慣れていないので、
緊張していました。
ずっと抱っこで、飼い主も疲れます。
チェックインまでは、カフェでのんびり☕️。
a0241377_21342017.jpg
敷地内も数分程度で一周できて、小型犬にはちょうど良い環境です。
a0241377_21242771.jpg
ウッドチップのドッグランも素敵ですが、弥生はそれほど喜ばず、
ボールも持って行ったのに、全く興味なし。
a0241377_21253683.jpg
お部屋は2階のスタンダードタイプですが、
思っていたよりも広くて、ミニシンク、冷蔵庫、電子レンジ完備❣️
洗面所はダブルシンク、トイレはTOTOネオレスト。
(トイレリフォーム🚽検討中の為気になります。)

お風呂は蛇口🚰をひねると温泉♨️が出ます。
わんこ用クレートやおやつ、スプレーやタイルも充分備わっています。
何より、連泊するので、冷蔵庫、電子レンジがありがたい❣️
a0241377_21301149.jpg
お部屋で暫しくつろいでから、
夕方5:00からのイベント「ワンちゃんのプレイズタッチ」セミナーに参加しました。
飼い主が犬にマッサージをすることで、互いに絆を深めて、
犬の健康にも🐕役立つとのセミナーでした。
色々なワンちゃんが参加していたので、それもまた楽しいものでした。
愛犬の自己紹介が、面白くて、楽しかったな〜。
かつて、子供達が小さかった頃のPTAみたい。
セミナーの内容も為になりました。
飼い主が息を長くして、リラックスして接することの大切さが、心に残りました。
a0241377_21273658.jpg
お楽しみの夕食は、レストランにて、ワンちゃんも同席です。
わんこには専用のカートを貸し出してくださり、
ペットの様子を見ながら食事ができます。
大人しくできるか心配でしたが、ドッグフードを少しずつあげたり、
白米をおすそ分けしたりして、どうにか吠える事なくお利口さんにできました。
でも、お隣さんが注文したワンちゃんメニューが気になってしょうがない様子でした。
次回は注文しましょうかね〜。
a0241377_21353598.jpg
人間用のお食事も美味しい懐石料理でした。
a0241377_21260982.jpg
アワビ, ステーキも柔らかくて、白玉のお出汁もとても美味しゅうございました。
a0241377_21231645.jpg
a0241377_09024339.jpg
2日目は気持ちの良いテラスで読書をしたり、
旧友にメールしたり、のんびりリラックスして過ごしました。
お部屋の温泉も♨️快適で、1日数回入りました。
a0241377_21415607.jpg
a0241377_21371805.jpg
初めての場所だったので、緊張気味の弥生でしたが、
とても良い3日間が過ごせました。
スタッフの方も、犬にとてもフレンドリー。
お客様も皆愛犬家なので、気兼ねなくペット同伴の旅を過ごせました。
また、季節を変えて訪れて見たいです。
レジーナホテルの皆様、ありがとうございました😊。
a0241377_08501260.jpg
帰路、忍野八海に寄りましたが、
結構暑かったのと、外国人観光客の多さに辟易しました。
人気のない場所を選んで一休み・・・・・・・



[PR]
by michikokojima | 2017-09-03 09:05 | おでかけ | Comments(2)

西武遊園地 花火大会🎆

a0241377_07434959.jpg
夏休みの締めくくりは、
81歳の母のお誕生日会も兼ねて🎂、遊園地に隣接する🎡掬水亭に、妹家族とお泊まりしてきました。

ちゅうのフルコースを頂きました。
デザートの頃になると日も暮れて、
急いで紅茶を飲んで、
花火を見ようとホテルの地下駐車場から、通用橋🌉にでて、そこで花火を鑑賞しました。
a0241377_21153802.jpg
10年ぶりの花火鑑賞は楽しかったです。
母も娘二人と孫たちに囲まれて、嬉しそうでした。
翌朝も、貯水湖の景色を楽しみながらの朝食でした。
ワンダフルプランという犬もお泊まりできるお部屋でした。弥生も甥っ子と仲良く慣れました。(R君ありがとう😊)
a0241377_07460584.jpg;


[PR]
by michikokojima | 2017-09-01 07:52 | おでかけ | Comments(0)
7月は旦那の長期出張や、不動産取引の事務処理などがあり、すべて順調に終わって、晴れて夏休み☀️!
a0241377_12194543.jpg

中央高速が渋滞で、5時間近くかかって到着。蓼科の温泉で疲れを癒しました。
a0241377_12194522.jpg

a0241377_12194611.jpg

緑、清流、吹き渡る風、全てが清涼感いっぱいです。
ランチは軽井沢方面に移動して、
東御市の玉村富男さんのワイナリーへ。
a0241377_12194725.jpg

ランチコース¥3600をいただきました。
a0241377_12194701.jpg


a0241377_12194829.jpg

お土産に玉村さんのイラスト入り小皿を買って、帰路につきました。
帰りの関越自動車道も渋滞。
でも、中央道は豪雨で通行止めの箇所もあったので、ラッキーでした。
a0241377_12194913.jpg

今回は弥生はお留守番でした。
a0241377_12195014.jpg

留守を頼んだ長男は、案の定。。。。。
帰宅後、運転疲れたであろうに、旦那さんが散歩に連れ出してくれました。
a0241377_12195159.jpg

次は弥生同伴の旅行です。

[PR]
by michikokojima | 2017-08-21 12:04 | おでかけ | Comments(0)
家庭画報のイベント:「フレンチで感じる軽やかな夏」に参加して来ました。
a0241377_16135224.jpg

この日は特別にパティシエ 👨‍🍳シェフのミケーレ-アッバテマルコさんが本日のデザートをデモンストレーションしてくださいました。
a0241377_16135380.jpg

🍦ライスミルクのパンナコッタ
🍦ケフィールのパンナコッタ
🍦アガベのジュレ
🍦オゼイユのオイル
🍦お米のクリーム

どれも素材にこだわり、デザートの名前「鮮やかな緑、米、きゅうり、果実の酸味」のイメージに沿ったストーリーに合わせて丁寧に作られます。
日本🇯🇵の和菓子の素材「求肥」も使うなど、熱心に研究してのまさに「作品」です。
バター、生クリームは全く使用せず、砂糖も控えめ。従来の甘くてどっしり重いデザートではないのですか?と質問したら、
そうしたものはいくらでも売っているし、食べられますよね〜。このレストランでこそ食べられるストーリーのあるデザートなのですとのお答えでした。
若い女性のアシスタントさんが2名いらしたのですが、とっても綺麗にメイクなさっていて💄綺麗な方だったのが印象的でした。
さて、デモンストレーションの後は、
「軽やかな夏の特別コース」をいただきました。
a0241377_16135356.jpg

食前には、フルーツ酢ソーダ:桃🍑とバジル、ブルーベリーと紫蘇、キウイ🥝とローズマリーの3種類から選びます。
a0241377_16135455.jpg

玉ねぎのタルト 大根とルバーブのジュレ
a0241377_16135560.jpg

野菜のモザイク トマトのコンフィ
a0241377_16135597.jpg

インゲンのサラダ フロマージュフレ
a0241377_16135664.jpg

鯵のブレル
a0241377_16135615.jpg


スムージー
a0241377_16135725.jpg

季節の果物
a0241377_16135772.jpg

そして先程デモンストレーションを拝見したデザートの登場です。
さっぱりと舌触りの軽やかな美味しさでした。
同席しました60代と思われる上品なご夫妻とも話しが弾み、とても楽しいひと時でした。家庭画報さん、ありがとうございました。
a0241377_16200059.jpg

ミケーレさんと記念撮影
イタリア生まれの🇮🇹繊細な手先が印象的な方でした。

[PR]
by michikokojima | 2017-07-23 15:39 | おでかけ | Comments(0)

上高地旅行 その2

a0241377_15300611.jpg

次の日も素晴らしい天気‼︎
朝食は和定食、塩鮭がふっくらと美味しいので、そのことを伝えたら、一切れ毎にバーナーで焼いているそうです。さすが、帝国ホテル🏨!
a0241377_15300623.jpg

名残惜しくホテルを去り、河童橋から明神池へとハイキングに向かいます。
a0241377_15300735.jpg

鳥居をくぐって⛩、明神池へ。
a0241377_15300714.jpg

a0241377_15300867.jpg

ランチはこなしの花の咲く、山小屋で。
素朴なカレーライスを🍛。
往復2時間のウォーキングを楽しみました。
a0241377_15300948.jpg

バスターミナルを3:00発のバスで新宿へ帰ります。新宿ルミネの地下で夕食(お茶ずけ)を食べて、自宅に着いたのは21:00でした。
a0241377_15300985.jpg

さようなら上高地
a0241377_15301000.jpg

いつか又、もっと歳をとったら、自宅からハイヤーで(帝国ホテルのHPに案内あり)行こうかしら。でも、こんなに素敵な天気に出会えることは珍しいので、もう行くことはないかも知れません。
a0241377_15301096.jpg
長女が弥生の面倒をよく見てくれました。ありがとうございます。



[PR]
by michikokojima | 2017-06-16 10:13 | おでかけ | Comments(0)