日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:料理( 198 )

a0241377_14400132.jpg

今月の前菜はイースターを意識した春らしいプレート。
a0241377_14400290.jpg

タコ🐙を柔らかくするため、玉ねぎ、ローリエ、塩適量とひたひたの水で弱火で40〜50分煮込みます。
ジャガイモは茹でて、型抜きしますが、ご家庭では、大皿にタコと一緒に敷き詰めてもいいとのことでした。
ソースはマヨネーズ、オリーブオイルをベースに、カイエンヌペッパーやバジルなどお好みで。
パーティー🎉にはやはり、こうした串刺しがいいですね。
もう一品の前菜はまた後日に。

我が家の弥生。桜も散ってしまいましたね。
先週末は、長男のサークル後輩が5名もお泊りに来て、弥生も仲良く交流できました。
布団の後片付けで、腰が痛くなりかけている母でございます。
a0241377_14400344.jpg


[PR]
by michikokojima | 2017-04-24 14:26 | 料理 | Comments(0)
a0241377_10360792.jpg

野菜と蛤はそれぞれ下茹でして、蛤から出ただし汁は200ccはソースに使用します。残りは野菜、蛤の温めに使います。
a0241377_10360743.jpg

ソースは、エシャロット、白ワイン、黒胡椒を入れて煮詰め、蛤のだし汁200ccを入れて煮詰め、生クリームを加えてさらに煮詰めます。冷たいバターを少しずつ入れて乳化させハーブを入れて、塩胡椒します。
野菜、蛤を温めて、盛り付けです。
a0241377_10360826.jpg

a0241377_10360950.jpg

歯ごたえのある春野菜と柔らかい蛤と海老が優しい美味しさでした。
a0241377_10360985.jpg

デザートはストロベリーカスタードパイ🍓
カップに入れたミルヒィーユといった感じ❣️
とても美味しくいただきました。
今月も素晴らしいレシピとお料理をありがとうございました。

a0241377_10361019.jpg

暖かくなったので、春服にしてみました。
5年前に購入したものですが大事に着ています。

[PR]
by michikokojima | 2017-03-28 10:20 | 料理 | Comments(0)
a0241377_22033285.jpg

季節のそら豆と贅沢に蟹を使ったケークサレは前菜です。
a0241377_22033345.jpg

1。フィリング:フライパンで玉ねぎを炒め、蟹の身、白ワインを加え、さらにそら豆を加えて塩胡椒して冷ましておく。
2。生地:ボールに卵、牛乳、油(先生は太白ごま油)、シュレッドチーズ、マスタード、塩胡椒を入れて順によく泡立て器で混ぜる。フィリングの3分の2を入れて、薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れて、サクッと混ぜる。
3。オーブンシートを敷いた型に入れて、のこりのフィリングを彩りよく並べ(ここポイント)180度に予熱したオーブンで40〜50分焼く。
a0241377_22033451.jpg

a0241377_22033412.jpg

付け合わせのサラダはチコリとリンゴをスライスして、マヨネーズとレモン汁、マスタード、ピクルスで作ったサッパリとしたもの。ケークサレのモッタリした食感とよく合います。
a0241377_22033584.jpg

綺麗に盛り付けです。
主菜へと続きます。
a0241377_22033632.jpg

我が家の愛犬:弥生 このフランス料理教室でもトイプードルの子犬を飼っていらっしゃるママさんにお会いしました。まだ7ヶ月とか。子犬の頃はイロイロ慣れなく大変でしたが、子育ての追体験のようで、楽しかったな〜〜。赤ちゃんをまた育てているようでしたね。弥生は今5歳。可愛いのは変わりはありませんが、時には厳しく怒り💢、人間の地位獲得に努める日々です。優しくするとどちらがご主人様かわからなくなります。

[PR]
by michikokojima | 2017-03-27 09:57 | 料理 | Comments(0)
和風ロールキャベツ
a0241377_22074711.jpg

鶏ひき肉とネギでタネを作り、お出汁で煮込む優しいお味❗️
a0241377_22074878.jpg

キャベツは葉を根元に包丁を入れて、ちぎり、茹でて、冷まします。
a0241377_22074847.jpg

具を合わせ、80gにキャベツ一枚で包み、楊枝で芯のところを止める。
a0241377_22074914.jpg

出汁1500cc醤油70ccみりん70cc、落し蓋をして、30分炊く。(大きめの鍋で、たっぷりの出汁で)
仕上げに片栗粉でとろみをつけます。
a0241377_22075017.jpg

シンプルな塗り物のお丼でいただきました。
薄味で、美味しい❣️
早速我が家でも作りました。

a0241377_22075141.jpg

最後のお甘は、いちごのゼリー🍓。
修行中のMさんが昨晩眠いのをこらえて作ってくれたそうです。とても美味しゅうございました。
今月も素敵なお料理の数々ありがとうございました😊。
a0241377_22075172.jpg

我が家のワンコ:色々事件も時々あります。
[PR]
by michikokojima | 2017-03-18 21:53 | 料理 | Comments(0)
春野菜の天ぷら
a0241377_16355190.jpg

春の薫の山菜:たらの芽は手でぎゅーと握って、余分な衣をつけずに薄ごろもで揚げます。
a0241377_16355258.jpg

天狗わらび👺、のびる、コゴミを頂きました。
a0241377_16355357.jpg

春の香りと苦味が美味しい❣️
a0241377_16355330.jpg

お皿も素敵です。
お次は和風ロールキャベツです。
その4に続きます。

a0241377_16355464.jpg

愛犬弥生も5歳。
最近3.2キロになっていました。
ダイエットしないとね。


[PR]
by michikokojima | 2017-03-16 16:25 | 料理 | Comments(0)
a0241377_17172659.jpg

国分寺のフランス料理教室🇫🇷タミーズキッチン
2月の主菜は旨味の強い地鶏:阿波尾鶏のスパイスキャラメル ワイルドライス添え
a0241377_17172706.jpg

🍴ワイルドライスはさっと水洗いして、水気を切っておく。
🍴鍋にオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、マッシュルーム🍄、赤パプリカを加えて炒める。
🍴ワイルドライスを加えて軽く炒め、ブイヨンを注ぎ、煮たったら弱火にして紙の落としぶたをして30分煮る。
a0241377_17172809.jpg

🍴キャロットラペは人参を塩をふって、水気を切って、白ワインビネガー、クミン、はちみつを加える。
🍴コリアンダー、クミン、すりごま、ヘーゼルナッツをフライパンで乾煎りする。
🍴小鍋に蜂蜜を入れて恋キャラメル色になるまで煮詰める。
🍴一旦火から外して、赤ワインヴィネガー、バルサミコ酢を加えて1/3になるまで煮詰める。
a0241377_17172861.jpg

🍴鳥は皮目にしっかりと塩胡椒して、皮面をパリッと焼く。
a0241377_17172980.jpg

🍴鶏肉に8-9分火が入ったら、ソースを加え、さらにスパイスを加える。
🍴肉を焼いたフライパンでほうれん草をソテーします。
a0241377_17173080.jpg

🍴モモ肉はカットしてサーブします。
a0241377_17173050.jpg

うーん、個性のあるスパイスのソースに負けない地鶏の美味しさを楽しみました。
a0241377_17173186.jpg

デザートはマーブルケーキ❣️
今月も素敵なお料理をありがとうございました。😊

a0241377_17173263.jpg

我が家のワンコは警戒心がとても強いのですが、長男の友人たちをなぜか大歓迎❣️
ワンコでもメスなので、若い男の子(18歳から20歳限定)が好きなのでしょうか??
[PR]
by michikokojima | 2017-02-24 10:00 | 料理 | Comments(0)
a0241377_12133722.jpg

国分寺 タミー先生のフランス料理教室
今月の前菜は鳥レバーのムースです。
バレンタインを意識して、チョコレートのような外観のオシャレな一品にときめきます❣️
a0241377_12133733.jpg

🍴レバーは氷水に入れて3-4回取り替えて、血抜きを繰り返す。
🍴血抜きをしたレバーを牛乳とブランデー(先生はくるみの香りのノチェロを使用)、ローリエと一緒にボールに入れて冷蔵庫で3-4時間マリネする。
🍴バター60グラムと生クリーム大さじ2を火にかけてバターが溶けたら、火を止めて粗熱を取る。
🍴別鍋にオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを炒め、ザルでこして水気を切ったレバー、ブランデーを加えて炒めます。
🍴7-8分火が入ったら、溶かしたバターを加え、塩胡椒する。
🍴フードプロセッサーにかけて、裏ごしする。
🍴絞り出し袋に入れて冷蔵庫で冷やします。
a0241377_12133838.jpg


🍴グラスに絞り出して、くるみやドライフルーツを飾ります。
a0241377_12133950.jpg

絞り出さず、ココットに入れてもいいですね。
レバー臭さは全くなくて、柔らかな仕上がり❣️
a0241377_12133970.jpg

美味しくいただきました。
メイン料理に続きます。
a0241377_16322461.jpg

我が家のワンコ:今月のトリミング終了しました。
家で口の周りをちょきちょき切っていたので、
短い毛に合わせてトリミング❣️
お顔がツンツルテンになってしまいました。



[PR]
by michikokojima | 2017-02-23 11:55 | 料理 | Comments(0)
a0241377_11535421.jpg

牛肉の塩釜焼き 桜の葉🌸風味
織部の器が素敵ですね。

a0241377_11535456.jpg


069.gif牛もも肉500gは室温に戻して、塩胡椒。
069.gif塩2キロに卵白5個分を混ぜます。
069.gif牛肉を塩にのせ、包むように桜の葉塩漬をのせる。
a0241377_11535510.jpg
a0241377_11535618.jpg


a0241377_11535751.jpg

069.gif高温のオーブン(280-250度)で約10分焼く。
a0241377_11535835.jpg


069.gifオーブンシートが真っ黒に焦げていました。1時間寝かせて、塩釜を割り、牛肉を取り出して切り分ける。
a0241377_11535945.jpg

069.gif付け合わせは新じゃが、ししとう、しいたけをさっと油で揚げて。
a0241377_11535964.jpg

ご飯と漬物、昆布の佃煮、お吸い物で頂きました。
a0241377_11540018.jpg


デザートに干し柿、お甘も頂き、お腹いっぱい❣️
みぞれ降る中、ポカポカ胃袋で帰路に向かいました。
今月も神楽坂で至福の時間を過ごせました。
来月も楽しみです!

a0241377_11540108.jpg

先週、嬉しい事がありました。
見事、高校に合格💮💮💮。よかったね〜!


[PR]
by michikokojima | 2017-02-19 11:34 | 料理 | Comments(0)
a0241377_20495298.jpg

春を思わせるお椀の蒸し物:真鱈の難波蒸し
難波がネギの産地だったことからの命名だそうです。関東だったら、下仁田蒸しですね〜。
a0241377_20495303.jpg

🍴鱈は骨を取り除いて、切り分けて、熱湯で霜降りして、冷水に落とす。
a0241377_20495463.jpg


🍴ネギは細かく刻み、卵白1個と良く混ぜます。
(我が家は卵アレルギーなので、片栗粉で代用しましたが、なんとかなりました。)
a0241377_20495576.jpg

🍴器に出汁昆布を敷いて、鱈とネギを載せて、15分蒸す。
🍴かけ出し汁(出汁100cc醤油10ccみりん10cc)を入れて、刻みゆずを入れます。
ゆずは白い部分を取り除いて、刻むのがポイント⁉️
a0241377_20495662.jpg

美味しくて、幸せいっぱい❣️
まだまだこれから肉料理も続きます。

a0241377_20495767.jpg

節分の写真がまだありました。
今年は豆は買わずにドックフードで済ましました。


[PR]
by michikokojima | 2017-02-18 15:09 | 料理 | Comments(0)
a0241377_11343944.jpg


みぞれ降る寒い日でしたが、今月も神楽坂にて、日本料理のお勉強という大義名分で美味しいものを沢山頂きました。
前菜は節分❣️ホタテ、このわた、黒豆、大豆、ふきのとう、海老のふた身蒸し、イワシの生姜煮と美味しいもの盛りだくさん❣️
a0241377_21325120.jpg

毎月変わる前菜の器が本当に楽しみです。
a0241377_21325228.jpg

一品目:精進粕汁
a0241377_21325399.jpg

a0241377_21325451.jpg

大根、人参の拍子切りは、長さを揃え、具材に合わせて大きさを調整します。硬い人参は小さめに!
a0241377_21325534.jpg

酒粕は前日から水に浸してミキサーにかけます。
値段の高めの美味しい酒粕を使用するのがポイント❗️出汁で具材を煮込んで、酒粕を入れて出来上がり。クリーミーな和風シチューのような美味しさで、寒い季節にぴったりです。
a0241377_21325678.jpg

季節の梅模様のお椀も素敵。
我が家でも早速八海山の酒粕で2回作りましたが、家族に大好評でした。

2:雲子の茶碗蒸し
a0241377_21325733.jpg

新鮮なたらの卵巣、百合根で作る茶碗蒸しは、ポン酢で最後に味付けします。うーん、絶品です。
ただ、新鮮な白子を手に入れるのは難しいですね。作り方は割愛させていただきます。
Facebook でたんたかと検索するとレシピが見ることができますよ。
a0241377_21325734.jpg


器も新しく購入したものだそうです。
うーん、欲しくなりますね。

残り2品はまたあしたに。

a0241377_21325836.jpg

我が家の節分は、長男の友人がお泊りに来て、賑やかでした。弥生もお福で豆まきに参加です。
鬼のお面は嫌なので、おたふくをプリントアウトして、弥生の胴に巻きつけ、豆の代わりにドッグフードを巻きました。楽しい豆まきでしたよ〜。

[PR]
by michikokojima | 2017-02-16 21:13 | 料理 | Comments(2)