日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:写真教室( 5 )

お題:「BREAD」
a0241377_10122056.jpg

オリーブの木のカッティングボード:これ結構高価。長年オイルを塗ってきれいに黒ずんでいます。(欲しいな~。)
ドライの実など、ちょっと多すぎ。
新聞紙とオイルペーパーの柄がミスマッチ。(つまり、ダサくなっています。)
このパンの美味しい特徴が見えてこない。
グラスは不要。
クロス重ねは1箇所のみ。この場合は不要。
かごも何であるのが分からない。。。(意味を持たせましょう!!)
以上先生のご指導のもと、パンの配置、光の当て方、小物のアレンジを変えて、素敵に変身!!!
a0241377_1019445.jpg

レッスン最後は質疑応答:
おすすめクロスは?和テイストはカラシ色。洋風は青、紫(お料理の黄色や赤とコントラストが綺麗に)。
おすすめ食器は?マットな半磁器(光らないものが写真写りが綺麗)フラットなもの。
おすすめサイトは?食器のお店IVORY

とても内容のある充実した4時間でした。岡本先生ありがとうございました!!!
このあと、先生も交えて4名でランチ。肩の力を抜いて、楽しいひとときでした。

また、半年ぐらいしたら、再度参加してみたいですね。またよろしくお願い致します。

9月23日(火)に <東京 神楽坂>のサロンピルゥファスにて4時間スタイリングと写真の教室があるそうです。
詳しくはHPまで072.gif

a0241377_10295423.jpg

お兄ちゃん、今週から高校が始まっています。
勉強はしていたとはいえ、時にはだらけて昼寝していた夏休みが終わりました。
同級生が確実にノートをまとめていたり、過去問を解いていたりするのを見て、現実を認識。
まずい!!!と改めて思い知った様子です。。
昨日は志望校をどうするか、英語の勉強法、長文の理解を確認したいなど、相談されて大変!!!
やっと本気になってきた受験生!!!
とにかく、褒めて、認めてあげて。
親としても情報を集めないといけないかなと遅ればせながら思うのでした。

[PR]
by michikokojima | 2014-08-29 10:39 | 写真教室 | Comments(2)
生徒さんの実技タイム(今回は皆さん女性でカメラは趣味の方でした。)
1.最優勝作品(私の勝手なネイミングで大変失礼します):「パウンドケーキ」
先生が直すところが全くないという素晴らしい仕上がりです!!
a0241377_11285758.jpg

2.優秀作品:「豆」
a0241377_11331468.jpg

和のテイストをとってもスタイリッシュにまとめていらして、素晴らしい!!
でも、素敵すぎて、「おばあちゃんの・・・」という作者の意図が伝わらないとの先生のアドバイスでお皿を抜いて。。。
a0241377_11373294.jpg

先生のちょっとした引き算で素朴な感じのフォトとなりました。
舞台裏では、湯呑をちょっと手前にずらすなどのテクニックも。。。
a0241377_1140771.jpg

3.優秀作品:「クッキー」
色のお皿を重ねるなど、明るくて楽しい雰囲気が伝わります。
写真教室に定期的に通われている方なので、お上手です。
a0241377_11431742.jpg

ポストカードを使うテクニック、クッキーの散らし方、きれいな面を見せるコツなどを先生がアドバイス。
さらに、素敵な作品になりました。
a0241377_11464659.jpg

4.優秀作品:「ラスク」
a0241377_115045100.jpg

お話はしませんでしたが、同年代でとてもカメラが上手な方でした。
先生がちょっと手直ししてさらに素敵なフォトに。
a0241377_11543932.jpg

スタイリングって、俳句みたいですね。
季節を考えて、いらないものは排除して、まとめていく。
それでいて、ストーリーがあって、写真の向こう側が見えてくる。

私の作品はまた明日!!(出来が悪い生徒なので、いろいろダメだしありました。。。)
a0241377_121171.jpg

お母さん、普段から、全てにいらないものを加えたり、雑然とした雰囲気なので、スタイリングにもそれがでるんだよ!!
[PR]
by michikokojima | 2014-08-28 12:07 | 写真教室 | Comments(0)
模範スタイリング実例「夏の1500円ランチ」WB☼露出+0.7 F値5.0 
a0241377_11395770.jpg

「秋のランチ」を白い大きなお皿に移し替えて、余白をとって、高級感を出します。
影の落ちる方に画面の余白を作るように。
皿のふち:手前が空いて見えるので、前に寄せて撮る。ケーキなどもお皿の前方にずらして。主役がはっきりします。
皿のリムにはソースやモノを置かない。だらしなく見えます。
クロス:夏なので明るめに。濃いものは柄は重ねて。
a0241377_11553428.jpg

高級感を出すときは、目の詰まっている布で、しっかりアイロン。
カトラリー:シャープなもの。
グラス:背の高いワイングラスは撮りにくい。足の短いものが良い。
色:紫キャベツの色がナプキンと合わせて。

最後は和のテイストで模範スタイリング実例「水ようかん」WB☼露出0.3
a0241377_1159437.jpg

和のテーブルは今まで知らなかったルールが盛り沢山です。
夏なのでクロスは明るめ。ガラスのお皿を使います。
黒いお皿(実は作家大野さんの黒釉プレート:ショップでは欠品の人気のお品)でさらにガラスの美しさを際立たせます。
ガラスのお皿にくぼみがあるので、水ようかんが沈まないように、ラップの台で手前に来るようにする。
a0241377_1274343.jpg
a0241377_12125626.jpg

このお皿も末國さん作の人気のお品。とても素敵です。
和風の手ぬぐいも、柄の分量を考えて、多すぎないよう重ねます。
グリーンには動きのあるツタが魅力的。日本のものを合わせます。
ピントは水ようかんの角に合わせて。和の雰囲気は、クロスなど画面上も真っ直ぐに!!

知らないこと続出で、頭に入っていないまま、今度は生徒さんが実技の時間となりました。
くじ引きで、出されたお題を先生の用意してくださった、クロスや小物でスタイリングをしていきます。
ドキドキワクワク!!時間は20分でしたが、10分程で皆終了。
お題に形容詞をつけて、季節&どんな場所か、縦or横構図を決めます。
先生が直しとアドバイスをしてくださって、教室の終了となります。
その様子はまた後日!!私は一番ダメだしの多かった生徒でした。トホホ。。。
a0241377_12235230.jpg

昨日、トリミングでした。
夜、9時過ぎたので、クレートにいれたのに、出されること数回。
可愛い弥生を見たいと長男が何度も出しておりました。
[PR]
by michikokojima | 2014-08-26 12:27 | 写真教室 | Comments(0)
<東京 三鷹>のカフェハイファミリアにて4時間経験者向けのフードフォトスタイリング専門の教室に参加してきました。
a0241377_1054186.jpg

先生はスタイリストの岡本ゆかこさん。
小柄でキュートな印象の方ですが、長年培ってきた素敵なセンスの持ち主、とても存在感がありました。アフタヌーンティー勤務、留学を経て、お菓子とお料理の先生でもあります。
料理写真を際立たせる為のスタイリングの方法や考え方を学びました。
学んだことを忘れない為に、内容を簡単にUP致しますね。
1.座学:
A. イメージが大事。季節、誰向けなど、ストーリーを明確に。形容詞を並べてみよう!(可愛い、子供向け、大人の午後など。)小物を決めるときは、季節、どこの国ものもかも統一。(和のものは和で統一)

B. 縦の構図  (主役が何なのか決めて)
        
C. 立体的に  
(料理は高く盛る。お皿にクロスを重ねて。フォークを重ねる。スプーンを入れる。箸をお皿に立て掛ける。
ラップや、ペーパーで台を作って持ち上げるなど)

D. 余白 (皿に持たせる余白によって、雰囲気が決まります。余白が少ないのは、丼めしなどのガッツリ系。余白が多いと高級感が出る。普通の家庭料理は8:2ぐらいに盛り付けるので、撮影の時は7:3ぐらいに。)

E. 季節、シチュエーションによってWBや露出を決める。(秋冬は暗め。春夏は明るめなど)

雑誌の写真などを参考にお話されたあと、実際にスタイリングのお手本をしていただきました。

初めの写真が実例1.「秋のカジュアルなランチ」 縦構図:WB☁:AV-0.7:F5.0
秋で、茶色のクロス。さらにクロスを重ねて、フォークは斜めに。料理はチキンがよく見えるようにしたにラップをひいて高さを出しています。寄って、主役のチキンに飾ったハーブにピントを合わせます。
クロスは色の薄いものが使い易い 。色の濃いものや柄物は少なめに使用。
スプーン、フォークなどのカトラリーは画面上、下、など空いているところに置く。
長い箸やフォークなどは、全部入れなくて良い。主役より目立たないように。
中華は縦、または右に箸、蓮華を置くルールがある。
箸はずれないように置く。

このあと、[夏ランチ]、[水ようかん]の模範スタイリング実例が続きます。
頭がもうここでイッパイイッパイでして、また明日!!
a0241377_11351455.jpg

お母さん、弥生も可愛く撮ってくださいね。

久しぶりに、未知のものをきちんと学ぶとどっと疲れた週末でした。
最後の実技で一番出来の悪い生徒でした。
その分、受講料の価値があったのだと思います。
       
[PR]
by michikokojima | 2014-08-25 11:38 | 写真教室 | Comments(0)
東京 三鷹:カフェハイファミリアにて3時間の基礎の教室に参加してきました。
自然光を使った基本的な料理の撮影技術を写真家佐藤朗先生に実技を交えてレクチャーしていただきました。
写真の講義は初めてなので、ワクワクドキドキ。
参加者は女性ばかり7名ほど。
まずは、レクチャーの前に料理の写真を撮ってみます。
a0241377_11213229.jpg

カフェの雰囲気は伝わりますが、何の料理なのかよくわかりませんね。
講義の後はこんな風に撮れました。
a0241377_11225271.jpg

さらに、小物を入れて撮影するとぐっと料理が引き立ちます。
美味しそうな鳥肉のソテーです!!
a0241377_11244462.jpg

撮影場所はこんなふうにセッティング:自然光と影を調整するレフ板を使います。
a0241377_11345489.jpg

講義はたっぷり3時間。撮影も順番にしたりして、3時間半ぐらいの内容の濃いものでした。
先生の著書「もっとおいしく撮れる! お料理写真10のコツ」に沿って、
基礎編:美味しく取れる10のコツを説明していただきました。
a0241377_1140173.jpg

a0241377_11412122.jpg

a0241377_11442697.jpg

知っているつもりだった露出や絞りのこと、縦構図、レンズの選び方、ISO感度などなど、
実際に直接説明を受けてみると、あやふやだったり、全く知らなかったこともあったりと
本当に勉強になりました。次はスタイリングの教室にも是非参加してみたいです!!
一緒に参加した同年代の方と楽しくランチもして、充実した1日でした。
佐藤先生、そして、ランチご一緒したロビンママさん、ありがとうございました。

さて、今日のワンコ:玉川上水でお散歩
a0241377_11491967.jpg

今日も暑いけど、木陰はひんやり。
帰りたくないと座り込みが本日も行われ、抱っこで帰宅となりました。
[PR]
by michikokojima | 2014-08-01 11:55 | 写真教室 | Comments(3)