日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

たんたか 日本料理教室 2月 その1

a0241377_11343944.jpg


みぞれ降る寒い日でしたが、今月も神楽坂にて、日本料理のお勉強という大義名分で美味しいものを沢山頂きました。
前菜は節分❣️ホタテ、このわた、黒豆、大豆、ふきのとう、海老のふた身蒸し、イワシの生姜煮と美味しいもの盛りだくさん❣️
a0241377_21325120.jpg

毎月変わる前菜の器が本当に楽しみです。
a0241377_21325228.jpg

一品目:精進粕汁
a0241377_21325399.jpg

a0241377_21325451.jpg

大根、人参の拍子切りは、長さを揃え、具材に合わせて大きさを調整します。硬い人参は小さめに!
a0241377_21325534.jpg

酒粕は前日から水に浸してミキサーにかけます。
値段の高めの美味しい酒粕を使用するのがポイント❗️出汁で具材を煮込んで、酒粕を入れて出来上がり。クリーミーな和風シチューのような美味しさで、寒い季節にぴったりです。
a0241377_21325678.jpg

季節の梅模様のお椀も素敵。
我が家でも早速八海山の酒粕で2回作りましたが、家族に大好評でした。

2:雲子の茶碗蒸し
a0241377_21325733.jpg

新鮮なたらの卵巣、百合根で作る茶碗蒸しは、ポン酢で最後に味付けします。うーん、絶品です。
ただ、新鮮な白子を手に入れるのは難しいですね。作り方は割愛させていただきます。
Facebook でたんたかと検索するとレシピが見ることができますよ。
a0241377_21325734.jpg


器も新しく購入したものだそうです。
うーん、欲しくなりますね。

残り2品はまたあしたに。

a0241377_21325836.jpg

我が家の節分は、長男の友人がお泊りに来て、賑やかでした。弥生もお福で豆まきに参加です。
鬼のお面は嫌なので、おたふくをプリントアウトして、弥生の胴に巻きつけ、豆の代わりにドッグフードを巻きました。楽しい豆まきでしたよ〜。

[PR]
Commented by mikarose at 2017-02-17 00:47
弥生ママさん

こんばんは!
粕汁は、白味噌抜きの100パーセント酒粕ですか~?
八海山の酒粕はおいしいでしょうね~。
雲子の茶碗蒸し大好きです!新鮮さにかけると嫌なにおいが
出ますね。
次も楽しみです。

弥生ちゃんもおたふくもプリントアウトですか?!(´∀`*)ウフフ
Commented by michikokojima at 2017-02-17 13:00
Mika さん、こんにちは!
粕汁は、出汁1000ccに甘酒の濃度にした粕汁300ccに田舎味噌40gで味をつけます。
八海山に酒粕はペースト状のが売っていたので、数時間前に水を加えて、泡立て器で混ぜるので大丈夫🙆でした。

前回の義母の訃報にコメントいただき、それを主人に伝えたら、なんだか気持ちが楽になったと言っていました。前の日まで、お寿司屋さんでランチを食べて、次の日はリハビリに行く予定だった矢作の突然死。。。。ある意味幸せというお言葉、責任感の強い主人にとって救いでした。ありがとうございました。

プリント楽しいですよね〜。工作不得意なので、上手にはできませんが、ローコストがいいです❗️
by michikokojima | 2017-02-16 21:13 | 料理 | Comments(2)