日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

久保田一竹美術館

2日目は河口湖畔の着物の染色家:久保田一竹美術館へ
a0241377_11303282.jpg

平日ということもあって、ひっそりとした静けさ。
a0241377_11375754.jpg

お客さんは同年代のご夫婦や外人が数名。
a0241377_1142124.jpg

木陰はとても涼しいし、静かな雰囲気で作品を実際に間近に見ることができました。
館内はカメラNGでしたので、入口と外から内緒で。。。
a0241377_11552723.jpg
a0241377_11454332.jpg

絞りの文様や細かい立体感、色のグラデーションなどは実物を目にしないと分かりませんね。
気の遠くなるような手作業の賜物です。
母から借りた久保田一竹さんの奥様の自叙伝を読んだことが、ここを訪れるきっかけ。
a0241377_11532971.jpg

「ゲゲゲの女房」のごとく、極貧の下積み時代を奥様が黙って支えたことが書かれています。
調べてみると、久保田さんの工房は我が家の近く。よく車で通る津田町にあります。
されど、一竹さんの死後は、バブルの崩壊や着物離れ、そして美術館にかかった膨大な金額などから、会社は倒産しているようです。
貴重な天才染色家の偉業が後世まで残ることを願います。

a0241377_11575279.jpg

さて、昨日の記事で弥生が狙っていたのは、長女が食べている棒アイス。
どうやら、最後の一口をいつももらっていたようです。
a0241377_1204035.jpg

[PR]
Commented by まきこ at 2013-08-20 21:12 x
この美術館、二回行きました。すごく細かい作業で、本当に根のいる仕事だなと驚きました。宝塚歌劇で、さくら、とかいう演目で舞台衣装になったのですよね。その歌劇を母と妹と三人で見に行きましたよ(^_^)ノ
Commented by michikokojima at 2013-08-21 12:43
まきちゃん、コメントありがとうございます。
秋の紅葉の頃が、一番綺麗のようですね。
宝塚の舞台衣装になっていたことは知りませんでした。
紅い富士山の打掛が印象的でした。
by michikokojima | 2013-08-11 12:03 | おでかけ | Comments(2)