日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フランス料理教室~tammy's kitchen~

日曜日:フランス料理教室へ参加してきました。
国分寺駅から歩いて15分ほどの閑静な住宅や農家のある武蔵野の面影を残した地にて
おしゃれでスマートな戸建の住宅でのデモンストレーション形式の料理教室です。
a0241377_15501291.jpg

11月のメニューは「里芋とささみのテリーヌ、トマトクリームソース」 と 「ホタテのポットパイ」

まずは「里芋とささみのテリーヌ」の作り方から抜粋して写真をご紹介。
作り方など抜けているところがあるかと思いますが、ご容赦を!!
クリスマス、お正月にピッタリな華やかさと、里芋のねっとりとした美味しさが楽しめるひと品。

1.材料の野菜(オクラ、パプリカ、ズッキーニ)は塩ゆで、適当な長さにカット。
a0241377_1558341.jpg
2.ネギ、ササミ、下ごしらえをして、ブイヨン、カレー粉少々を加えて、煮ておく。
粗熱が取れたら、生ハムを巻きつけておく。
a0241377_166496.jpg

残ったブイヨンは鍋に漉し入れて、200ccに煮詰めて、粉ゼラチンを加えておく。
a0241377_1632043.jpg

3.里芋は、塩ゆでして、やわらかくなったところで、2.のゼラチン入りのブイヨンを入れて、適度に潰し、塩コショウする。
a0241377_1691814.jpg

4.テリーヌ型の準備、成型へ
テリーヌ型にラップをタテヨコに長めにしきつめる。
a0241377_16123889.jpg

里芋のマッシュをまず敷き詰め、次に、ささみ、生ハムを巻いたねぎ、おくら、パプリカを詰めていきます。
半分ぐらいに詰めたら、ゼラチン入りブイヨンを野菜の高さまで注ぐ。
これを繰り返して、ズッキーニで野菜を覆う。
さらにラップで全体を覆い、冷蔵庫で一晩冷やし固めます。
切るときは、ラップをはがして、アルミホイルで包んで、ホイルごとカットすると綺麗にスライスできるようです。
a0241377_16275496.jpg

盛り付けるときは生クリームとトマトペーストで作ったクリームソースをかけていただきます!!
もう一品はまた後日アップしますね。
a0241377_16294453.jpg

先週、小金井公園にて、2度目のお散歩。
弥生はよく歩きました。
[PR]
by michikokojima | 2012-11-19 16:25 | 料理 | Comments(0)