日々の写真と記録


by 弥生ママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
@恵林寺 1330年開山 夢窓国師 武田信玄菩提寺
a0241377_17222341.jpeg
宿の車で送迎していただきました。
立派なお寺でびっくり。
徳川家康が再建し、のちに5代将軍綱吉の側近柳沢吉保が修復。
恵林寺庭園は国指定名勝だそうです。
a0241377_17245842.jpeg
a0241377_17292722.jpeg





@フジッコワイナリー
フジッコのお豆さんで有名なメイカーのワイナリー。
30年の歴史があるそうです。
a0241377_16392502.jpeg
旦那さんは色々試飲して、気に入った白ワインをお買い上げ。
私アルコールダメなので、ここからドライバー交代です。



@勝沼ハーブ公園

ヒルナンデスで、人気の観光バスコースで紹介されていました。
a0241377_20373043.jpeg
紅葉真っ盛り。
温室には見事な胡蝶蘭など。
a0241377_20330799.jpeg
a0241377_19310840.jpeg
こんなに綺麗な施設が入場料無料⁉️
実は、化粧品会社の経営で、
温室にはしっかりとサンプルが設置されていて、営業されました。
なるほどね〜。
化粧水1500円程度だと思わず買ってしまうかも。。。。
観光バスが次々と到着しておりました。
私たちはのんびりとベンチでお茶をして、秋の美しい午後を楽しみました。
a0241377_20441826.jpeg
チューリップの時期も見事のようですよ。

次は坐忘の夕食をアップします。









[PR]
# by michikokojima | 2017-11-17 09:32 | おでかけ | Comments(0)
11月10日ー11日、中央高速道勝沼ICから30分ほどの温泉へ。
今年3月にも宿泊した坐忘さんに一泊致しました。
a0241377_16351969.jpeg
紅葉がちょうど綺麗な季節です。
前回は本館和室でしたが、今回は別邸にお部屋を取りました。
コテージタイプで露天風呂付き。
a0241377_17043212.jpeg
a0241377_17030932.jpeg
お庭も綺麗に手が入っており、背景に紅葉の山々を望み、美しい。
a0241377_16421110.jpeg
a0241377_16515561.jpeg
露天風呂は掛け流し。
ぬるめのお湯で長時間浸かっても大丈夫。
湯疲れもなく、それでもしっかり温まる。
熱いお湯が苦手な我々には嬉しい湯質です。
夜は星を眺め、朝はお庭の紅葉を楽しみながらの露天風呂は最高でした。

アメニティーもグレードアップ。
お持ち帰りできる巾着は同じでした。
良いお品なので、家では下着入れに使用しています。

a0241377_16453262.jpeg
夕食、朝食共に別棟の築140年余りの古民家でいただきました。
趣があって、古い柱などを見ていると不思議と落ち着きます。
a0241377_17062974.jpeg
この日はお天気が良かったので、近場の観光を致しました。
その2に続きます。


おまけの我が家の愛犬。今回は長女がお留守番をしてくれました。
a0241377_17104710.jpeg
新しいニットワンピのピンクが似合うかな?








[PR]
# by michikokojima | 2017-11-16 17:11 | おでかけ | Comments(0)


東京 神楽坂の日本料理教室に今月もWさんとご一緒に参加してきました。
今月は何と言っても、松茸の土瓶蒸しがお楽しみ!
まずは前菜: 子持ち鮎の甘露煮、塩辛、揚げさつまいも(銀杏の葉の形!)、
酒盗のとろろ和え、きのこのおろしポン酢和え等
a0241377_11583482.jpeg
@柿の白和え
a0241377_12083303.jpeg
滑らかな舌触り!!
まるでデザートの様です。
a0241377_12121437.jpeg
絹どうふを前日からしっかり水切りするのがポイント!
裏ごしも!
a0241377_12140827.jpeg
@秋鯖の竜田揚げ
a0241377_12290091.jpeg
濃いめのたれには二十分つけて、カラッと揚げます。
お次はお待ちかねの土瓶蒸し
a0241377_12153934.jpeg
鱧の骨切りはまさに職人芸です。
a0241377_12461578.jpeg
a0241377_12174050.jpeg
うーん、香りと出汁のお味がたまりません!

最後は秋鯖の巻き寿司
a0241377_12515308.jpeg
寿司酢の作り方から教わりました。
鯖をおろして、塩を振り、脱水後、洗い酢に漬けて。。。。。
a0241377_12281620.jpeg
作りたてもふっくらして美味しい!
市販のものよりマイルドな味付けです。
a0241377_12295510.jpeg
栗蒸し羊かんを頂いて、お腹いっぱいです。
鯖寿司はお土産も購入したので、翌々日まで美味しく頂きました。
日本食の秋の美味しさを堪能したお料理教室でした。
W板長さん、ありがとうございました。

a0241377_13041333.jpeg
おまけの我が家の愛犬:背後には長男のESS でのトロフィー🏆。
大学のディベートで活躍しています。
憲法改正について論議しているそうです。





[PR]
# by michikokojima | 2017-10-30 13:07 | 料理 | Comments(0)
家庭画報さんのイベントに今月2度目の参加です。
a0241377_21092971.jpeg
フォーシーズンズホテル丸の内 にて
北海道札幌の「モリエール」のシェフが北海道の味をフレンチレストラン
「モティーフ レストラン 」にて御披露して下さるとの事。
北海道からは今 智行シェフとソムリエの蒲池さんが
わざわざ札幌からこの日のために上京です。

前菜)タルトオニオン ごぼうのスープ ジャガイモのニョッキ ホタテと大葉の包み揚げ
a0241377_21255121.jpeg
どれも熱々で、火傷しそうなほど!! 熱々を美味しくいただきます。
a0241377_21310825.jpeg
レギューム 季節野菜の取り合わせ
(20種類の野菜をビーツ、レモン、ほうれん草のソースで)
a0241377_21410804.jpeg
カスベのムニエル(赤えい〜焦がしバターでこってりとしたお肉のような味わい)
a0241377_21424682.jpeg
盛り付けもエンタテインメント!楽しみました。
a0241377_21432003.jpeg
グラニテ 梨のリキュールをかけて
a0241377_21434452.jpeg
合鴨の炭火焼 肝添え
a0241377_21441135.jpeg
フランス仕込みのポテトグラタン🇫🇷。
a0241377_21444797.jpeg
デザートはミルフィーユ!(大きくて食べきれなかったのが残念でした。)
相方は、ケーキがダメなので果物🍇とシャーベットで。(お手数かけました。)
北海道の恵みとソムリエの蒲池さんの料理の説明も素晴らしく、
大いに食べて楽しませていただいた時間でした。
お土産には北海道のジャガイモをいただき🥔🥔、幸せいっぱいで帰路につきました。
家庭画報さん、今回も素敵なイベントをありがとうございました。

フォーシーズンズのレストランからは、新幹線がよく見えます。
今回は個室で窓がなかったのですが、バイキングスタイルのランチを景色を楽しみながら頂けるのも素敵です!
a0241377_21473936.jpeg
おまけの我が家の愛犬「弥生」わがままいっぱいに毎日暮らしております。
最近雨が多いので☔️、散歩に行けないのがちょっと困りますね。
a0241377_21512674.jpeg











[PR]
# by michikokojima | 2017-10-23 21:53 | レストラン | Comments(0)

北海道 富良野旅行




10月上旬、北海道へ紅葉を観る旅へ。
直前にホームに入所している父が転倒、骨折。
心配でしたが、ホームではスタッフさんが手厚く介護してくださるので安心です。
何より転倒のショックと痛みに苦しむ父にスタッフさんが、大変でしたね〜と気持ちに寄り添ってくださるのが、有り難かった。
下調べは何もできずに、とりあえず防寒の薄手のダウンを持って出発。
東京は27度と暑い日で、
旭川空港に降り立つと雨で7度でした。
レンタカーを借り、グーグルでカフェを探して、Land Cafe へ。
a0241377_09142839.jpeg
ドイツ人の旦那様と日本人の奥様で経営しているカフェ。
本場仕込みのソーセージと素朴なケーキが美味しい!
「マイルドセブンの丘」がよく見えます。
カフェの周りには遊歩道。
天気が良かったら、もっと綺麗だったと思いました。

宿泊先は富良野スキー場の真ん前の「ホテルナテュールヴァルト」
カジュアルなファミリー向けのホテルで、食事はバイキングでしたが、
食材が良いのです!野菜が美味しい!いくら丼や、汁物。お米も美味しい!
アメニティーも工夫があって、ドリンクバーも常時。
施設は築20年で古いのですが、気持ちよくリニューアルされており、スタッフも感じが良い。HISツアーで申し込んだのですが、一泊8000円ぐらいの計算。。。。。
コスパ良すぎです。
a0241377_09383845.jpeg
(ロビーの写真はホテルHPより)

二日目は午前中は雨でしたが、青い池へ。
a0241377_09191703.jpeg
観光客で賑わっておりました。7割は外人さん。
a0241377_09460552.jpeg
ランチは旦那さんの希望で富良野市役所側のカレー屋さんへ。
a0241377_21301570.jpeg
午後は少し青空が見えてきて、ファーム冨田へ。
a0241377_21332432.jpeg
ラベンダーはもう終わりですが、まだ他のお花は咲いていました。
せっかくなので、夫婦で写真を撮ってもらいました。
a0241377_21363828.jpeg
a0241377_21374189.jpeg
明治36年に入植。
昭和48年にはラベンダー農家は絶滅の危機。
冨田ファームは最後の一軒だったそうです。
今やラベンダーの季節には、大渋滞が起きるほどの人気!と聞いて、
驚くと同時に寒い地で耐え忍んだご苦労を思います。
ラベンダーのお土産をたくさん買いました!
a0241377_21434286.jpeg
最終日は晴天に恵まれましたが、千歳空港まで車で移動日。
紅葉がきれいでした。
a0241377_21483335.jpeg
楽しい3日間でしたが、今度はもっと美瑛の美しいスポットを堪能したいです。
来年6月ごろにまた訪れたいね〜と旦那さんと相談中。
家では弥生が待っています。
a0241377_21564625.jpeg
私たちが帰宅するのと入れ替えに、子供達はそれぞれの予定で留守。
帰宅後の家事も拍子抜けするぐらい楽チンで。。。。
長女が自炊して残ったほうとう汁を美味しくいただいたりして。。。。
子供たちも大きくなったんだな〜と子離れを実感しました。








[PR]
# by michikokojima | 2017-10-20 21:58 | おでかけ | Comments(2)
家庭画報イベント「旬のフルーツxフランス料理の新たな魅力」
特別コースを六本木一丁目のレストランで楽しんできました。
昨年もスイーツジャーナリスト平岩理緒さんの解説で同じイベントに参加したので、
今回はブドウと栗をテーマにとの事、興味津々です。
まずは、ピオーネ、シャインマスカット、マイハート、ブラックコリンズ等の説明と実際に試食から。
a0241377_21245895.jpeg
下村浩司シェフが自ら何度も器や料理の説明をしてくださり、感激。
この白いお皿はスペイン製のガラス、フォークはタイ製だそうです。

三種のアミューズ
霧島ささみの低温マリネ シャインマスカットとキャビア
ハンガリー産フォアグラの冷製 牡蠣とブラックコリンズ、フレーズデボアのチャツネ
a0241377_21252535.jpeg
ささみはまるで貝のような食感!
フォアグラもフルーツと合わせる事でさっぱりいただけます。
魚料理:和歌山産子持ち鮎のベニエ 柚子 ジロール茸
ソースはカリフラワーの白と春菊の緑で鮎の泳ぐ苔むす清流を表現しているそうです。
頭まで余すことなく美味しくいただきました。
a0241377_21350226.jpeg
肉料理:愛知県産鶉 イチジク 杏のクルーテ
コクのある美味しさ!にかぶりつきでした。
a0241377_21354717.jpeg
デザートは2品。1)ぶどうのヴァリエ ヴェルヴーヌのクレーム 穂紫蘇
2)山江 利平栗 パッションフルーツ カカオ
甘すぎない、かつ、バターやクリームを使わない素材を生かしたデザートに大満足!
a0241377_21444892.jpeg
お楽しみはまだまだ!
トレヴィスに包まれたチョコ🍫 とサフラン柚子にマリネした梨
最後まで大いに楽しませていただきました。
a0241377_21491832.jpeg
最後にはシェフ自ら、今月のお誕生日のお客様を祝ってくださりと大サービス!
素敵なイベントを家庭画報さん、ありがとうございました。
a0241377_21503126.jpeg





[PR]
# by michikokojima | 2017-10-09 21:54 | レストラン | Comments(0)